能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism
 昨日、柳田植物公園にて(社)石川県太鼓連盟共催のフレンドリーコンサートがおこなわれました。
a0017012_14295975.jpg

↑は能登町宇出津の弥栄太鼓

天候は、良かったのですが少し風もあり肌寒い気候でしたが、出演された方々は迫力のある太鼓を披露し会場は熱気に溢れていました。

 太鼓が始まる前には、
a0017012_14362770.jpg

日舞やよさこいが披露され子供達の熱い気持ちが強く伝わってきました。
a0017012_14392416.jpg


 まさに“能登町誕生記念・響け!夢と希望のまち”のコピーにふさわしいイベントでした。

 この日参加した太鼓グループは、下記のとおりです。

1.弥栄太鼓保存会 2.かんの創神太鼓 3.縄文女組太鼓 4.内浦豊年太鼓(以上能登町)
5.太鼓集団 壱龍  6.和太鼓 夢雅  7.大場潟乃太鼓(以上金沢市)
8.唐獅子太鼓  9.和太鼓「鼓友」 10.御神事国重太鼓 11.柳田キリコ太鼓(能登町)
(出演順)
 会場には、特設売店コーナーも設置されて手打ち蕎麦や焼き鳥なども販売されていました。
a0017012_14575847.jpg



Posted by office
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-16 14:32 | 能登の旬な情報

柳田植物公園の花と白鳥

a0017012_16532759.jpg


週末の柳田植物公園はファミリーやカップルがまったりと寛げる人気スポットですが、今日も春の陽気に誘われて、たくさんのお客様がいらしてました。

噴水ではしゃぐ子供たち、広大な芝生広場でグラウンドゴルフに汗を流すグループ、散歩を楽しむ老夫婦やレジャーシートの上でゴロゴロしてるお父さん。みなさん、それぞれのスタイルでこの植物公園を楽しんでいらっしゃるようです。

[ 続きを読む ]


Posted by moto
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-14 16:58 | 能登の旬な情報

のと鉄道 廃線その後Ⅰ

 のと鉄道が廃線となり早いもので1ヶ月以上経過しました。↓が現在の鉄道線後です。
a0017012_1726383.jpg


 路線には、すでに草がはえていかにも廃線になった様子がうかがえます。また、陸橋やトンネルには木枠が打ち付けられて危険防止対策がとられています。
a0017012_17344680.jpg

↑左手中央と右端中央に木枠

 昭和の能登ブームの頃は、陸の孤島として呼ばれた頃もありましたが平成の今、鉄道が廃止されてその当時よりも孤島と言うのにふさわしくなってしまった気がします。

 3月の廃線ブームは、いったい何だったんでしょうか?


Posted by office
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-13 17:41 | 能登の旬な情報

能登のアジ・サバ

 このblogを開設してから早いもので1年になりますが、ふと気が付いたのですが旧能都町は、漁業の町ということで古くから定置網が盛んで最近では海のグリーン・ツーリズムにも取り組んでいます。
 振り返ってみると水産情報が少ないのに気が付きました。と言うわけで今日は能都町漁協で揚がったアジ・サバの映像です。

 
a0017012_10265564.jpg

a0017012_10271759.jpg


携帯カメラだとちょっとわかりにくいですが上がアジ、下がサバです。アジ・サバと言えば関市が有名ですが、能登のアジも決して劣るものではありません。
 先日TVを見ていたらアジには、大きく2つに大別されるとのことで回遊するくろアジと近海に居座る瀬つきアジがあるそうです。
 どうも今日のアジを見ていると後者の瀬つきアジのようです。専門ではないので詳しくはわかりませんがTVで説明していた色・形を見るとそう思いました。(間違っていたらごめんなさい)
 年配の方に聞くとアジよりサバの方が飽きがこなくて美味いと言うことですが、私はやはりアジの方が好みです。
 今アジ、サバが旬です。ぜひ能登へ味わいにお越し下さい。


Posted by office
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-10 10:29 | 能登の旬な情報

MY-SAKE倶楽部 田植え

 今日、能登町瑞穂地区でMY-SAKE倶楽部の田植えがおこなわれました。毎年田植え、稲刈りそして新酒の発表会とおこなっているとのことで、私自身も初めて取材に行きました。

 たくさんの方々素足で田んぼに入り、手作業で苗を植えていました。田舎生まれで田舎育ちの私ですが、不覚にも畦道を歩いていて足を滑らせ田んぼに落ちてしまうアクシデントがあったり参加した子供が田に足を取られて抜けなくなり助けを求める一コマなど和気藹々のなかで無事田植えを終了。

a0017012_13315547.jpg

田植えの後は、みんなで餅つきそして待望のお昼ですが、筍ご飯に筍のみそ汁、つきたてのお餅に旬の山菜料理・・・・・これってグリーン・ツーじゃない?
a0017012_13395258.jpg


a0017012_1348887.jpg

私もみそ汁を“よばれ”(能登弁でいただく)てきましたが“まんでまあかったわいね。”
(とてもおいしかったですよ)
昨年の様子がおやじのログハウスで紹介されています。ご覧下さい。


Posted by office
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-08 13:46 | 能登の旬な情報

電脳稲作

 昨日、旧柳田村字当目にあるセミナーハウス山びこで田植えの体験がおこなわれました。
しかし、単なる田植え体験だけではなく「電脳百姓稲作ツアー」と言うものをくみあわせておこなっています。
では、「電脳百姓稲作ツアー」とは何でしょう?以下引用です。

「田舎に訪れて、田んぼで田植えをし、稲を収穫する」といった、いままでのグリーン・ツーリズムに加えてインターネットを介したネットワークを取り入れ、自宅パソコンで稲作が学べる稲作シミュレーションゲーム(貸与)ができます。年3 回、能登町(旧柳田村)に来町していただき、地元生産者の指導のもと、田植えや稲刈りなどの稲作体験をし、最終的には自分で収穫したお米を得る事ができます。
 能登町の豊かな自然の中でさまざまな体験を行ったり、地元の方々と交流したり、自然・文化・人々とのふれあいも体験できます。
その間には「電脳百姓稲作ツアー」サイトを通して、ライブカメラやフォーラム、写真や近況などを伝えたりすることができます。
 またツアー参加者に配布される「稲作体験ゲーム」の成績によって、実際に収穫したお米の収量が変わるので、ゲームも手抜きはできません。

 グリーン・ツーリズムにもいろいろなバージョンがありますが、インターネットを介してゲームも楽しめるなんておもしろい発想ですね。
興味のある方はぜひアクセスされてみてはいかがですか?



Posted by office
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-08 09:13 | 能登の観光情報(柳田村)
去年5月1日にもご案内した藤波台運動公園のキリシマが今年も綺麗に咲き揃いました。
a0017012_14542.jpg

↑このキリシマは、たしか平成元年に当時の石川県知事と益谷元町長が植樹されたものです。
 旧能都町の町花がキリシマだったため町会議員を始め各種団体や保育園児がこの花壇に植樹しました。

 今では、立派な花を咲かせていますが植えたばかりの苗木は、高さ10cm太さも鉛筆より細いものばかりでしたがこうして真紅の花を咲かせ来場者をなごませてくれています。

 見頃は、今月中頃まででしょうか?海と空をバックにしたコントラストを楽しまれてはいかがですか・・・


Posted by office
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-05 13:58 | 能登の旬な情報

復活 まわきおんせん

 今日は、縄文真脇温泉からのちょっと変わった画像をご案内します。

 能登町真脇にある縄文真脇温泉は、平成5年1月にオープンして以来13年になります。
年間入浴者は10万人(最近はちょっと減少傾向ですが・・)を越え今年の4月末で130万人を越える奥能登では人気の高い温泉浴場です。

 その縄文真脇温泉浴場の駐車場に平成10年に姿を消した『まわきおんせん』の文字が
今日復活していました。

a0017012_17435432.jpg
a0017012_17441044.jpg
a0017012_17442555.jpg

 
 小さなお子さんを連れた方々が多く来られていましたが、子供達はあどけない表情で一文字ずつ『ま・わ・き・お・ん・せ・ん』と声を出して読み上げていました。

 今では、どこにでも目にする芝文字ですが平成7年に作られた時にはまだ芝で文字を書くと言うことは何処にもされていませんでした。

 そう言えば、元巨人の西本聖投手が旧能都町の文化講演会に来られた時に『ようこそ西本夫妻』と言う芝文字に感動されたと言うことを聞いたことがあります。

 まだできたばかりで、形が整ってはいませんが皆さんも一度ご覧になってはいかがでしょうか?


Posted by office
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-04 17:46 | 能登の旬な情報

春の風物詩

ゴールデンウィークも後半に差し掛かってきましたが、能登にも大勢の観光客がいらっしゃっているようで何よりですヽ(´ー`)ノなんとな~く割合的には関西方面の方が多いようですね。
皆さん、“奥能登”をたっぷり楽しんできてくださ~い!

さて、今日の記事は“大谷川鯉のぼりフェスティバル”“小木の伴旗祭り”そして“平時忠卿及び其の一族の墳”の3本!

詳しくはのとツーリズムでご覧ください。

a0017012_16272487.jpg


a0017012_16275496.jpg


a0017012_16282458.jpg



Posted by moto
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-03 16:37 | 能登の旬な情報
a0017012_16213595.jpg


能登町・遠島山公園のノトキリシマがそろそろ見ごろを迎えているようです。

遠島山公園には茅葺屋根の古民家が資料館として残されているのですが、このノトキリシマはちょうど縁側から眺めるのに良い場所に植えてあるので、ぽかぽかと春の陽気を感じながらお茶でもすすって寛ぐと、なんとも安らぎます。

お問い合わせは遠島山公園管理事務所 tel : (0768)62-3669


Posted by moto
[PR]
# by noto-tourism | 2005-05-01 16:21 | 能登の旬な情報