能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

<   2005年 04月 ( 55 )   > この月の画像一覧

a0017012_12281813.jpg

数日でだいぶ膨らんできて、うっすらピンク色も見え隠れするようになりました。
やはり見頃は来週になりそうですね。
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-09 12:30 | 能登の旬な情報

遠島山公園の水仙

a0017012_12241373.jpg

鮮やかな色がそこいらじゅうに溢れてて、目にも楽しい季節になりましたね。
遠島山公園には数々の植物が植えられていますので、お散歩するのにもウキウキしちゃいます。
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-09 12:27 | 能登の旬な情報
先日参加させていただいた満天星による星の観察会ですが、4月も引き続き色んな催し物が開催されるそうです。

この観察会、綺麗な星空を眺めることができない都心部の方はもちろん、地元の方にも是非とも参加していただきたいです。
なぜって?私たちって星空に慣れてしまって、マジマジと空を眺める機会なんてないですよね?でもこの観察会はそんな“慣れ”なんてフッ飛ばしてくれるほどの非日常的な空間なんです。

「金払ってまで星空なんてわざわざ・・・。」なんて言わずに、是非とも気軽に参加してみてください。参加費¥300でこんなに感動できることなんて、そうそう無いですよ?


それでは満天星4月の行事予定です。
----------------------------------------------------
 9日(土) 20:00 「春の星座を楽しむ会」
16日(土) 20:00 「月・木・土を見る会」
22日(金) プラネタリウム春番組開始
24日(日) 20:00 「半影月食観察会」
28日(木) 通常どおり開館
----------------------------------------------------

気になるのはやはり夜の観察会。特に“半影月食観察会”ってなんなんだ?とか思いません?
そこでちょっと下調べしてみました。

半影月食とは、月面上で地球による部分日食が見えている状態で、皆既月食のように、はっきりと月が欠けてみえるわけではなく、月の端が薄暗くなる程度のもの。肉眼的には、よほど注意して観察しないと分からない現象である、とのこと。<参考URL>

詳しくは 石川県柳田星の観察館「満天星」までお問い合わせください。
tel : 0768-76-0101
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-06 15:37 | 能登の旬な情報
能登町・遠島山公園には“桜の広場”とよばれる30本ほどの桜が植えられた花見ポイントがあるんですが、毎年大勢の花見客で賑わっています。

で、今年はどうかな?ということなんですが・・・。



a0017012_15113262.jpg


だいぶ膨らんできてはいますが、もうチョイ!ってとこでしょうか?
暖かい日が続けば今週末にでもチラホラと、見頃は来週末(16・17日)くらいかもしれませんね。

こちらの公園ではバーベキューセットの貸し出しも行っているので、花を見ながら能登牛に舌鼓!ってゆう楽しみ方もいいかもしれません。


お問い合わせは“遠島山公園管理事務所”までどうぞ
tel : 0768-62-3669
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-06 13:52 | 能登の旬な情報
能登七見健康福祉の郷なごみから、1年間使える会員券が販売されたようです。
これは温泉入浴とプール、1年間にどれだけ利用しても¥36,000というお得なもので、なごみフロントにて販売されています。


■大人1人   年間36,000円(1ヶ月当り3,000円)
■中人1人   年間24,000円(1ヶ月当り2,000円)
■小人1人   年間12,000円(1ヶ月当り1,000円)
■障害者1人 年間30,000円(1ヶ月当り2,500円)

ちなみにプールのみ(個人・家族ペア)3ヶ月・6ヶ月の利用券ももこれまで通り販売しているそうなので、こちらもぜひご利用ください。

お問い合わせ・お申し込みは、「なごみ」フロントまで
tel : 0768-67-8200
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-06 13:01 | 能登のプチ情報
のと海洋ふれあいセンターは、能登町(旧・内浦町地区)の景勝“九十九湾”側にある研究施設です。海(浅海、潮間帯、海岸)の自然に関する調査研究と普及啓発を行う「海の自然保護センター」として、平成6年4月に全国に先駆けて開館しました。

研究施設なんて見ても面白いの?なんて感じですが、実はこの施設には海の生物とふれあえる“タッチプール”があるんです。ウニ、ヒトで、ナマコやサザエ、小魚などの磯の生物が常時展示されていて、ゴリゴリニュルニュルしたナマコの感触ももちろん楽しめます。

実は先ほどフラッと見に行ってきたんですが、平日ということもありお客さんは私だけでした。
「貸切気分で静かに楽しめるなぁ」なんて思っていたら職員さんに声をかけられたんですが、なんと上映時間外にもかかわらず“マリンシアター”を上映してくれるとのこと(通常は午前10時、11時、午後1時、2時、3時、4時)、職員さんの優しい心遣いに感謝感謝です。

マリンシアターでは能登の海の生物の紹介や、人と海との関わりなどを四季を通じて紹介されており、しかも立体映像!特殊メガネをかければサカナがスクリーンから飛び出してきます。

そして興味深かったのが、イベントや体験学習などの催し。
磯の自然観察会、シュノーケリング指導者研修会、シュノーケリングスクール、石川の自然談話会、貝殻や砂、海藻など自然の材料をつかった壁掛けクラフト作り、透明プラスチックシートに海の生きものの絵をかいてオーブンで焼く、ちぢみっこキーホルダー作り、濃縮海水(藻塩かん水)と土鍋を使った藻塩づくり(鍋製塩と土器製塩)、かん水作成体験(濃縮海水と海藻を使用)、貝殻をつかった貝殻マグネットやプチクラフトキーホルダー、プチクラフトネックレス作りもできます。

“海”っていつも身近にあって興味も湧かない存在だったんですが、この施設へ来て、海への興味と理解を深め、海と人とのより良い関係を考えることができる素晴らしい空間だということを実感しました。


お問い合わせはこちら
〒927-0552 石川県鳳珠郡能登町字越坂(九十九湾園地内)
“のと海洋ふれあいセンター”

■入館料 高校生以上¥200 団体¥160 中学生以下無料
■開館時間 毎週月曜日

tel : 0768-74-1919
fax : 0768-74-1920
url : http://www.pref.ishikawa.jp/nmc/index.html

a0017012_1354924.jpg

※写真は海洋センター内で配布されている“磯の生き物観察シート”より抜粋
観察シートは、1枚に3種類の生き物の紹介×40枚=120種類の生き物の観察期や特徴、生態などが掲載されており、無料で配布されています。
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-05 13:58 | 能登の観光情報(内浦町)
a0017012_21353511.jpg

動物の絵柄が何種類か、この中に隠されています。
全部わかるかな?


ちなみにこの“いしかわ動物園限定”のマンホール、どれも腐食が進んでいて、これが一番状態がよかったものです。
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-04 21:37 | マンホール

いしかわ動物園/ゾウ

a0017012_21334443.jpg

[PR]
by noto-tourism | 2005-04-04 21:34 | つぶやき

いしかわ動物園/キリン

a0017012_21322352.jpg

[PR]
by noto-tourism | 2005-04-04 21:32 | つぶやき
a0017012_21294034.jpg

[PR]
by noto-tourism | 2005-04-04 21:31 | つぶやき