能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

<   2005年 04月 ( 55 )   > この月の画像一覧

a0017012_1540188.jpg

立派な筍でしょ?

今日は“国民宿舎 能登うしつ荘”の料理長さんにお供して、筍掘りに行ってきました。
今朝のテレビで「今日から筍の出荷が始まり・・・。」というニュースをやっていましたが、それは加賀地方のほう。奥能登でももう、こうやって筍が旬を迎えているんです。

連れられていったのは秘密の某竹林。慣れた足取りで竹薮を進む料理長さんは、道路から10メートルほど入った場所で急に足を止めました。

『ココにあるの分かる?』

えつ!?どこどこ?・・・正直サッパリ分かりません(;´Д`)
料理長さんは手でそっと枯れ木をどかしてくれました。するとそこには若々しい緑色をした筍の頭がニョッキリ!
そしておもむろに出てきた頭の周りを静かに鍬で掘り始めたんです。見る見るうちに筍の全体像が出てきます。そして掘り始めること1分ほど、最後にエイッと鍬を筍に入れるとアッという間に筍を収穫することができたんです。

いや~御見事!ホントに達人技ですね。松茸採りの名人にも驚かされますが、筍採りの料理長さんもいい勝負してます。
ちなみに料理長さんに『なんで筍のある場所がわかるんですか?』って聞いたら『第6感だよ』って言われましたorz

またこの山には他の山菜もワンサカ!獣道の脇にこんなのも芽を出してましたよ。
a0017012_15521350.jpg

今日の晩ご飯は、先日頂いた“天然ワカメ”と、この“筍”で煮物なんていいかもしれませんねぇ。

皆さんも“旬の筍”味わってみたくありません?
グリーンツーリズムに参加すれば、貴重な体験とともに舌でも楽しむことができますよ( ´∀`)つ ミ


■掘りたての新鮮な筍が味わえる“国民宿舎 能登うしつ荘”
tel : 0768-62-2295

■山菜採り体験をしたいなら“藤波台運動公園”
tel : 0768-62-3884
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-15 15:56 | 能登の旬な情報

真脇の桜と花見酒

a0017012_1724417.jpg

真脇遺跡公園、とくに真脇ポーレポーレ周辺には桜が50本近く植えられているのですが、その中の数本が今ちょうど見頃を迎えているようです。
今週末には他のサクラたちも花を咲かせてくることでしょう。
この桜の広場にはバーベキュー施設も用意されていますので、併せてご利用になってもいいかもしれません。(バーベキュー¥1,050/1セット)

a0017012_173354100.jpgまた、真脇ポーレポーレ内レストランでは花見シーズン限定の“花見酒”をメニューに追加。
こちらはソフトな口当たりでスッキリとしたのど越し、女性の方でも飲みやすく、口に含んだ瞬間小春日和の桜の木の下にいるような清々しさを感じさせてくれます。
真脇ポーレポーレでは限定数の仕入れとなっており残りわずかですので、気になる方はお早めにどうぞヽ(´ー`)ノ
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-13 17:38 | 能登の旬な情報
a0017012_11394113.jpg
 奥能登の春 海と山を満喫しよう!
          ~魚釣りと山菜採りで、旬のごっつぉ~

 先週の土日、天候にも恵まれた中でご夫婦が参加されました。1日目は、旬の山菜を求めて
近くの山へ。アサツキ・ネブリ・タラの芽・菜の花・セリ・コゴミなどを採取してきて、下ごしらえ。

 宿泊先にチェックイン後は、縄文真脇温泉で汗を流し夕食。2日目は、朝から魚釣り。
この日は、暑く何もしないでも汗が流れてきました。そしていよいよ楽しみな昼食です。

 山菜だけでなく、アサリやサザエ・海藻のみそ汁そして地元の珍味メガラス等々盛りだくさんの昼食でした。

 参加された方は、ビールが飲みたそうでしたが・・・(私もですが)
昼食を楽しんだ後は、去年オープンした“なごみ”で汗を流して解散。

a0017012_11391273.jpg


a0017012_11414339.jpg


 皆さんも自分でとった食材を楽しみに来てみませんか?詳しくは下記のとおりです。
・実施期間 : 平成17年4月9日(土)~5月8日(日)
・対  象 : ファミリー(5歳以上のお子様) 小学生以上のグループ
・体験場所 : 藤波台運動公園周辺
・定  員 : 3~10名程度
・参加費  : 大人¥9,000- 小学生¥7,500 ※宿泊代+昼食代込み
・申込方法 : 予約日の1週間前までに電話または電子メールにて受付
        tel : (0768)62-3884 
       mail :  藤波台運動公園
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-13 11:52 | 能登の旬な情報
“○○に効く○○”っていうモノを今までにも何ヶ所か紹介したわけですが、今日のはすごいですよ!どんな病気でも治る!かもしれない・・・・、お地蔵様の紹介です。
a0017012_1834588.jpg


以下、設置されていた案内看板からの転載です。

-----転載ココから-------------------------------------------------------------------------

ここにおいでるお地蔵様は、その昔この近くの田んぼに埋まっておいでたのをお百姓さんが見つけ、しばらく床の間におられたそうな。

ところが、その家にお坊さんが泊まられたある夜、お地蔵様が夢枕に立たれ「大事にしてくれるのはありがたいが、衆生済度のために働きたいので、路傍に出してくれ」と告げられたそうじゃ。

そこで鳳林寺の近くに移られたのじゃが、今度は「柿の木の下では風が吹くと木が揺れて危ない」と、再び熱心な信者にお告げがあり、この場に安置されるようになったんじゃと。

それから「お地蔵様にお参りしたら頭の痛いのが治った」などという者が出て、お参りするとお地蔵様が汗をかかれて病が治ると評判になり、いつの頃からか“汗かき地蔵”と呼ばれるようになったそうな。

おしまい

-----転載ココまで-------------------------------------------------------------------------

ちなみに場所はこの辺り。植物公園の入り口近くですね。

私も最近、疲れ目がひどいのでお参りすることにしてみました。
お地蔵様の前に座り、目を閉じ手を合わせひたすらお願いします。

するとどうでしょう!どこからか「ぶ~んぶ~ん」と音がするではありませんか。

これはきっと汗かき地蔵が起こす奇跡の前触れだ!そう確信した私は目をあけてビックリ!目の前にいたのはでっかいでっかい“ハチ”でした。慌ててその場を逃げ出したんですが、車に乗り込んだときには変な冷や汗でビッショリ・・・。

“汗かき地蔵”というより“汗かかせる地蔵”でしたorz

それにしてもこんな時季にハチなんて・・・、日頃の行いが悪いせいかな(^^;)
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-12 18:52 | 能登の観光情報(柳田村)
a0017012_1819570.jpg

綺麗に咲いているなぁなんて思って眺めてたこの花は、実は桜ではないんですって。
何の花だと思います?

ヒントは“中華料理のデザート”です。分かるかな?
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-12 18:26 | 能登の旬な情報
a0017012_18164981.jpg

雨が降って気温もぐっと下がったせいか、桜のつぼみも縮こまっていますが、着実に色づいてきてはいますね。
今週末ではまだ3~5分咲きかもしれません。
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-12 18:17 | 能登の旬な情報
a0017012_15213320.jpg

地区一番乗りって言っても、能登町宇出津付近の話なんですが、やっとで開花し始めた樹がありました。

場所は“のと鉄道 能登線”羽根駅周辺です。この辺りは国民宿舎能登うしつ荘一帯も含め50本ほどの桜が植えられているところで、来週あたりが楽しみですね。
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-09 15:24 | 能登の旬な情報
a0017012_13473022.jpg

なんて名前の鳥なんですかね?
スズメよりも大きくて全体的に茶色っぽく、日向でピョコピョコ飛び跳ねながら遊んでました。

“見たことない鳥”といえば、輪島沖の“舳倉島”を思い出します。
あの島も、こちらでは見ることができない珍しい“渡り鳥”が集まる島でした。でっかいカメラ抱えたバードウォッチャーもたくさんいらしてるんですよ。

そうそう、舳倉島には学校が一つあるんですが、児童の減少によってしばらく休校になるって新聞に出てました。島の様子を知ることができる“舳倉島分校ホームページ”もぜひご覧ください。休校とはいえサイトは残っているようです。

注目していただきたいのは[トップページ]→[おはなし]→[我輩は舳倉の猫である]に記載されているバードウォッチャーの心無い行動・・・。
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-09 13:55 | 能登の旬な情報

タラノメもあと少しで旬

a0017012_13352373.jpg

早いとこではもう食べられるくらいに成長してるかな?
みなさんはどうやって召し上がりますか?やっぱテンプラ?
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-09 13:38 | 能登の旬な情報
a0017012_12311097.jpg

この辺りでもちらほらと天然ワカメを干す様子が見られるようになってきました。
スーパーで売っている塩漬けのワカメと違って、天然ワカメは歯ごたえも風味も別物!
私も頂いた際には、あまり手の込んだ調理はせずに“天然ワカメのサラダ”などで、素材の味を楽しむようにしています。
輪島の朝市なんかだと買うこともできるかな?
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-09 12:35 | 能登の旬な情報