能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

<   2004年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 先日は藤瀬の霊水を汲みに中島まで行ってきたわけですが、近くにオープンしたばかりの温泉浴場があると聞きつけ、早速行ってみました。

 場所は中島町国民宿舎小牧台のすぐ下。真新しい看板はちょっと見難かったですが、迷うこともなく無事到着することができました。

a0017012_1525228.jpg



 いや~、新しい施設はいいですね~!なんだかワクワクしてきます(^^ ガラス越しにマッサージチェアなども見えますね。駐車スペースが20台と少なく、あまり大人数は収容できない様子ですが、まずは入ってみることに。

a0017012_15301055.jpg
 内装は全て木を使い、間接照明によってやわらかい印象があります。フロントのいらっしゃいませの声も活気があって好印象ですね。
 全てバリヤフリーの館内に入るとまずは100円返却式の靴箱に靴を収め、入浴券を券売機で購入しフロントへ。浴場へは階段を少し登っていきますが、車椅子の方にも配慮して簡易式のエレベーターも設置してありました。20段ほどの階段を登ると正面には浴室、右手に軽食喫茶。そして左手には休憩スペースがあります。

 ゆっくりお風呂であったまってビールでも飲みながらマッタリしたいところですが、まずはお目当ての浴室へ向かおうと、浴室前の暖簾に目を向けた瞬間!私は見つけてしまったのです!







a0017012_15381550.jpg
 なんということでしょう!そこには冷水器(霊水器?)でキンキンに冷やされた藤瀬の霊水が!山奥まで車を走らせなくても、こんなところで霊水を味わうことができるなんて・・・。
 




 軽くショックを受けつつも、とりあえずはお風呂お風呂!
a0017012_15424960.jpg

 明るくて清潔感のある脱衣場を抜けると、2つの内風呂と眺めの素晴らしい露天風呂がそこにありました。内風呂はちょっと狭く感じましたが、この露天風呂にはそんなこと気にさせない清々しさがありますね~!波の音のすぐそばで太陽を浴びながら蒼く輝く海を眺めることができるなんて最高ですね^o^)/

 あとで聞いたのですが、ここの軽食喫茶で食べることが出来る荒挽きウィンナーは絶品だということ。



 さて、パンフレットも一部頂いてきたので簡単に施設の概要も紹介しておきますね。

==========================

【なかじま猿田彦温泉 いやしの湯】

■住所
石川県鹿島郡中島町字小牧ヨ部116番地

■電話
(0768)66-8686

■ファックス
(0768)66-2929

■営業時間
午前10時~午後10時(ただし冬季は午後9時まで)

■休館日
毎週火曜日 及び年末年始(12月31日~1月2日)

■利用料金
大人450円 / 小人200円 / 幼児無料

■入浴回数券(12回分)
大人4500円 / 小人2000円

■個人会員権(1年・半年)
大人1年券 40000円 / 大人半年券 22000円
小人1年券 17000円 / 小人半年券 9000円

■販売品料金
タオル 100円
カミソリ 50円

■貸し出し品料金
サウナジャケット 200円
バスタオル 250円

※シャンプー・リンス・ボディーソープ・シェービングフォームなどは浴室内に設置、無料で使用可能

■軽食喫茶メニュー
ハンバーグ定食 800円 / ミートスパゲティ 500円 / スパゲティナポリタン 500円 / 和風スパゲティ 500円 / 冷麺 500円 / うどん 300円 / 月見うどん 400円 / 稲荷うどん 400円 / 天麩羅うどん 500円 / ざるそば 500円 / そば 300円 / 月見そば 400円 / 稲荷そば 400円 / 天麩羅そば 500円 / そうめん 350円 / ラーメン 450円 / ピラフ 500円 / グラタン 400円 / チャーハン 550円 / 牛丼 600円 / 中華丼 600円 / 親子丼 550円 / カレーライス 500円 / おにぎり(2個) 200円 / 荒挽きソーセージ 450円 / 冷奴 250円 / 黒豆の枝豆 300円 / 焼き鳥 300円 / 生ビール 450円 / アイスティー 200円 / コーラ 200円 / メロンソーダ 200円 / レモンソーダ 200円 / りんごジュース 200円 / ウーロン茶 300円 / オレンジジュース 300円 / アイスコーヒー 300円 / ホットコーヒー 250円 / クリームソーダ 300円 / バニラアイス 250円 /

※ビールやジュースの自動販売機ももちろんありました。



■泉質
ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性弱アルカリ性温泉)

■浴用の効能
神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/打ち身/くじき/慢性消火器病/痔疾/冷え性/病後回復期/疲労回復/健康増進/切り傷/火傷/慢性皮膚病/虚弱体質/虚弱児童/慢性婦人病/

■飲用の効能
慢性消火器病/慢性便秘
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-18 16:41 | 能登の観光情報(その他)

拍手喝采!

 13日の金曜日、何かが起こりそうな予感が・・・ と、先日のブログでお伝えしましたが、
能都町の真脇遺跡公園において、弥栄太鼓保存会による実演がおこなわれました。

a0017012_1847834.jpg


 いやぁ~ 最高でした!! 見に来られた方々は、あまりの迫力に拍手喝采!
太鼓の音色は、目を閉じて聞いていると、まるで縄文時代にタイムスリップしたかのように
さえ思えてきて、かがり火が焚かれ幻想的な雰囲気に包まれていました。

 もし、皆様も能都町に来られて、弥栄太鼓を見る機会があったら、ぜひ目を閉じて音色を
楽しんでみてください。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-17 19:09 | 能登の旬な情報

病に効く藤瀬の霊水

a0017012_16474443.jpg


 さて、能都町から中島町までは車で40分ほど。とりあえず奥能登の基幹道路である珠洲道路から能登空港経由で穴水を目指します。この時期、この珠洲道路には脇に鮮やかなサルビアが植えられ、熱く焼けた道路に潤いを添えています。付近のボランティアの方々によって全て手作業で植えられているそうで、なんとも頭が下がります。
a0017012_16532291.jpg

 穴水からは能登有料道路に乗り、横田インターチェンジまでしばし快適なドライブを楽しみます。中島町・横田IC(通行料・普通車460円)で下りると、大きな看板で藤瀬の霊水までの道案内がされていました。これなら迷うことはないですね。

 横田ICから5分ほどで藤瀬の霊水に到着!お盆休みの最終日か、普段からそうなのかはわかりませんが、10台ほどの駐車場は車でいっぱい!とりあえず利用料金の300円を支払い、水汲み場へ・・・。

a0017012_1714932.jpg


 うぉ~、さすがに人気が高いだけあって皆さんポリタンクやらペットボトルをありったけ持ってきているようですね!私は一口飲めれば十分だったので皆さんの後ろに並んで待ってたんですが、ペットボトルを100本は持ってきているであろう前の奥さんが『先にどうぞ』と譲っていただいたので、お言葉に甘えて手にすくい一口。

a0017012_1761570.jpg


 竜の口から滾々と出てくる水を口に含むと独特の硬くて締まった味がします。いわゆるミネラルウォーターってやつでしょうか?夏の暑いこの日中でもキリッと冷え、決して枯れることはないということです。皆さんこの水でお米を炊いたり、お茶を入れたりしているそうですが、お茶でしたら古和秀水のほうがまろやかでいい感じだと個人的には感じました。

 さて、この霊水の云われを紹介しておきましょう。

=============================
 病の治る水として知られ、月光観音がお告げになった霊水。中島町字藤瀬、国重文指定座主家当主として知られる座主正盛さんは、10年来重度の神経痛に悩まされていましたが、昭和54年4月28日の深夜、枕元に月光観音があらわれ『あなたの裏山の水を飲めば治る。治ったら他の人にも勧めて下さい』とお告げがあり、それから4日目ごとに計3回のお告げがありました。
 それ以来、食前にこの水を200ccほど飲み続けたところ、茶碗を持てないほど不自由だった手や体が元に戻りました。このことが話題となり、この水を汲みに県内はもとより県外からも人々が訪れるようになりました。
 また病気が治ったという事例もかなりあります。この水は綺麗で口当たりがよく飲みやすいのも特徴です。
=============================

 個人的にはちょっとうさん臭い云われですが、水は結構美味しいのでゴクゴク飲めちゃいます。聞いた話だと生水であるにもかかわらずどれだけがぶ飲みしても腹を壊さないそうで。

 それにしても枕元に観音様があらわれるなんて・・・、ぜひとも私の枕元で『おぬしの家の裏山には金塊が埋まっておるぞよ』とか告げてほしいものです(笑
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-16 17:36 | 名水

能登の香り

 昨日、ようやくまとまった雨が降りました。これで少しは涼しくなるかと思われます。
連日暑い映像ばかりでしたので、今日は涼しげなそして秋の気配を感じる写真をご紹介します。
a0017012_1558052.jpg

 透明な海と弁天島そして女の子。手前に見えるのが弁天島
奥が遠島山公園の離れ島です。このモデルの女の子は、毎年大阪から夏休みになると家族連れで来られるとのことです。もう10年以上も前から能登に来ているとのことでした。
 この写真は、海岸で採れたウニを食べているところを撮影したものです。身は小さいですが、今が旬の味です。都会の人たちにとって砂浜で海水浴というのが一般的ですが、私たち田舎の人間は、岩場や、こういう丸石の海岸で泳いで、サザエ、アワビ、海藻を採ることを泳ぐといいます。そう言う点では、この家族は私たちに近いと思います。

 秋の気配を感じる写真をご覧下さい。ここは以前能登の田植え
a0017012_16243454.jpg
でご紹介した田んぼです。あと1ヶ月もすると稲刈りが始まると思います。今年の稲は、しっかりと身が詰まっており、お米の心配はしなくてすみそうです。稲刈り時期に再度ご紹介できたらと考えていますので楽しみにしていてください。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-15 11:53 | 能登の観光情報(能都町)

謎の繭型建造物

 今日の能登地方は早朝から雨となり大変涼しくなっています。今年は10月まで残暑が続く予報ですから、今日みたいな日は貴重な休養日ですね。なんせ暑くて暑くて・・・。

 さてさて、昨日はちょっと用事があって能都町の隣町穴水町までいってきたんですが、その道中で変わった建造物を見つけました。

a0017012_9285028.jpg




 場所は国道249号線穴水町中居地区、ちょうど先日お伝えした有名なボラ待ちやぐらの近くです。
 国道から見る、あまりにも異様な建造物の存在に驚いた私はすぐさま車を停め、謎の建造物に近づいていきました。
 どうやらこの建造物は竹でできている様子。しかし何のためにこんなものを!?

 ちょうど近くに人が数人いたので聞いてみると、金沢美術工芸大学の学生さんが地元の竹を使って繭型の茶室を建設しているとの事。

 茶室!?

 
a0017012_9345488.jpg



 ちょっと失礼して中を覗いてみると、粗く組まれた竹の隙間から優しい光がこぼれ、大木の下にいるかのような清々しさがあります。なるほど、ちょっと関心。美大生恐るべし!

 ゆったりお抹茶でも・・・、というよりかは近所で農作業されている仲のいいおじいちゃんおばあちゃんカップルが休憩時間に冷たい麦茶でも飲むのにちょうどいい、気の張らない、心から安らげるお茶室なんですね、ココは。

 
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-14 09:45 | 能登の観光情報(穴水町)
 こう毎日暑いと余計に暑い映像を紹介したくなります。縄文真脇温泉浴場で毎年おこなわれている能都の太鼓連盟主催で太鼓保存会が温泉の入浴者や真脇ポーレポーレで宿泊されている皆さんに楽しんでいただきたく8月の第1土曜日、第2金曜日に実演しています。
a0017012_16304485.jpg

 今日は8月13日金曜日・・・・?。13日の金曜日。真脇に何かが起きる・・・?
a0017012_16451030.jpg
 そう今日がその13日の金曜日太鼓実演会の日です。午後8時からの予定ですので今からでも間に合います。ご家族で見学に行きませんか。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-13 13:11 | 能登の観光情報(能都町)

夏合宿 大阪明星学園

 今日もまた暑い日となりました。暑い暑いとばかり言ってはなおさら暑い気がしますので今日は、もっと暑くなる映像をご紹介します。
a0017012_1625133.jpg

 8月11日よりソフトテニスの合宿をしている大阪明星学園です。総勢120名の大合宿で、能都町の健民テニスコートをこの日は16面貸し切って練習をしていました。私も学生時代は、一日中部活をしていましたが、今では、とても一日練習はできそうにもありません。
 この子供達の熱い練習を見て少しは、皆さん暑気払いをして下さい。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-12 15:33 | 能登の旬な情報

ボラ待ちやぐら

a0017012_15102091.jpg


 天文学者パーシバル・ローエルが、著書「NOTO」の中で、怪鳥ロックの巣のようだと表現した漁業用のやぐら。やぐらの上で終日、ボラ(魚の一種)の群を見張り、網をたぐるという原始的な漁法で、最盛期には、20基を数えましたが、穴水町でも1996年秋を最後に、現在この漁法を行う者はいなくなりました。 日本最古の漁法でもあります。

 現在は、穴水町の国道249号線の根木及び中居のポケットパーキング並びに内浦地区でやぐらを見ることができます。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-11 16:58 | 能登の観光情報(穴水町)

山の中のコンサート

 立秋が過ぎたのに暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今までにも涼しげな映像を何度かとりあげましたが、今日は山の中でのミニコンサートを紹介します。
 ここは、頑固親父がつくる蕎麦屋で紹介した夢一輪館です。今年で開業10年ということで常連さんや友達を招いての感謝ミニコンサートの風景です。
a0017012_1920871.jpg

この日は、山の中と言うこともあり気温は、なんと18℃。山の中ではやはり秋の気配が漂っていました。旬で素朴な素材を炭火で焼きながらやすらぎの音と空間。ん~~~~なんて贅沢な気分でしょう。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-10 19:51 | 能登の観光情報(柳田村)

暴走族あらわる  ?

a0017012_1872644.jpg

これが何かわかりますか?ラスベガスの町のようにキンキラと輝いていますが、なんと世間ではこれをアートトラックと言うのだそうです。1970年代に菅原文太主演でヒットした東映の作品でトラック野郎 桃次郎という作品がシリーズ化したものがありますが、その時代のものよりアート化されているようです。a0017012_18175828.jpg
先月おこなわれた縄文火祭りでの会場に展示された風景ですが、全部で20台以上並んでいる様子はミニラスベガスと言っても過言ではないでしょう。一緒に写っているおじいさんの姿勢を見ると感心していることが窺えると思います。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-08 18:25 | 能登の旬な情報