能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

<   2004年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

満月の夜の美人薄命

a0017012_155329.jpg
局地的な大雨で被害のあった地域もあったかと思われますが、皆さんのところは大丈夫だったでしょうか。
 さて、今日は、先日の宇出津祭りの時に咲いた《月下美人》を紹介します。

月下美人=和名 ゲッカビジン 学名=エピフィルム・オクシペタルム
属名=エピフィルムはぎりしゃごのepi=「上」とphyllon=「葉」ということから花が葉の上に付くように見えるを意味し、オクシペタルムは「とがった花弁の」という意味だそうです。

 月下美人は、サボテンの仲間だと言うことをご存じだったでしょうか?そして開花する日が満月が多いということです。(一五夜も)そう言えば、宇出津祭りはちょうど満月の夜だったと思います。

 また、この花は咲く時間が夜間で短命なので見る機会が案外少なく、《美人薄命》に例えられているようです。
“純白で周りを魅了する香りに惹かれるのは忘れられない自分の心を咲かせてくれているような気がするから・・・・”どこかにそんな言葉がありました。

 生でこの花を初めて見たとき、私は思わず「エイリアン!!」と叫びました。
尖った花先を見ると映画のワンシーンを思い出しました。世の月下美人のファンの方ごめんなさい。謝りついでにもう一つ。この花は、なんと食べることができます。

三杯酢、ショウガ醤油、酢味噌和え、また、豚肉と炒めてもおいしいそうです。
でも、正直言って三杯酢で食べましたが、私にはイマイチ合いませんでした。

興味のある方はインターネットで《月下美人》を検索して見て下さい。色々な食べ方、
世話の仕方が説明されています。
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-12 09:00 | 能登の旬な情報

長島公園

a0017012_19544360.jpg

[PR]
by noto-tourism | 2004-07-11 21:47 | 能登の観光情報(能都町)
 Yahoo!News「局地的に激しい雨の恐れ」というトピックスを見ながら空を眺めると、いたって快晴。大雨なんて大変だなぁ~なんてお気楽に遠くの国のことのように考えていると・・・。


ピカッ!

a0017012_142813.jpg


 突然の雷鳴と文字通りバケツをひっくり返したような雨。屋根からは滝のように雨水が流れ落ち、排水溝は今にも溢れ出しそうになっています。

 雷鳴と豪雨は梅雨明けの知らせだと、おばぁちゃんが言っていたような気もしますが、この大雨で土砂崩れや浸水などの被害で出ないことを祈るばかりです。
 最近、この辺りでも土砂崩れが頻繁に発生していますから・・・。
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-10 14:29 | 能登の旬な情報
 先日作ったトップ絵のQRコードですが、DoCoMoのみの対応だったようなので、改めて全キャリア対応のQRコードに挑戦してみました。

a0017012_154441.jpg


 ・・・どうでしょうか?こちらの連絡先を電話帳登録できるように作成したつもりなんですが、読み込み確認できるのが自分の持っているDoCoMo P900iのみで、周りに他に読み取り確認できる機種を持っている人がいないので、うまくいっているのかどうか微妙です。
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-09 15:46 | 能登のプチ情報

何かを突っつく音

 今日の暑さは殺人的でしたね・・・。
 外からはミーンミーンとセミの声も聞こえ、あの声を聞くだけで暑苦しさが1.85倍くらいアップするようです。あんまり暑くてイライラしてた私はセミに『うるせ~!』と叫ぼうかと窓を開けました。

みんみんみんみんみんみーんみんみんみんみーんみんみーんみんみんみんみんみんみーんみんみんみんみーんみんみーんみんみんみんみんみんみーんみんみんみんみーんみんみーんみんみんみんみんみんみーんみんみんみんみーんみんみーんみんみんみんみんみんみーんみんみんみんみーんみんみーんみんみんみんみんみんみーんみんみんみんみーんみんみーんみんみんみんみんみんみーんみんみんみんみーんみんみーん

ほんとにうるさい・・・、うるせ~と叫ぼうかと思ったその瞬間。


みんみんみんみんみんみーんみんみんコツコツみーんみんみーん

 どこかでコツコツと何かを突っつくような音が聞こえたような気がしました。
 耳をすますと、セミの声に混じって確かにどこかから聞こえます。
 私はとっさにあたりを見渡し、そして見つけてしまったのです!

a0017012_175910.jpg


キツツキ!?こんなところにキツツキ!?

 ここは辺りが山に囲まれているとはいえ住宅街のすぐ側。いくら奥能登が国定公園に指定されている緑豊かな土地でも、まさかそんな・・・。
 でも確かにその見慣れない小鳥は木を突付き穴を作って時折その中に入って大きさを確かめている様子です。
 以前ハヤブサを見つけたときもビックリしましたが、あれは特別な場所でしたし・・・。


 この鳥、【キツツキ】でファイナルアンサー?
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-08 18:00 | 能登のプチ情報

祝!能登空港開港一周年!!

 7月7日の今日、能登空港が開港一周年を迎え、キャンペーン・レディや関係者から
搭乗者の方々へ記念品が渡されました。

a0017012_185853.jpg


 待合いロビーでは空港と同じ1歳の子供の写真展示コーナーや、穴水町による特産
「能登ワイン」の試飲などの催しがおこなわれ、利用者で賑わっていました。
 詳細はまだ分かりませんが、17日に記念セレモニーがおこなわれるそうです。

 能登空港は、開港以来高い搭乗率を保っておりますが、二年目のこれからが本当の意味で、勝負の一年となりそうです。
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-07 19:00 | 能登の旬な情報
 トラックバックしていただいたQRコードを語るで紹介されているQR Code Editorを使って、トップ絵をQRコードにしてみました。
 いままで、奥能登の観光地のどれかをトップ絵にしようとずっと悩んでいたんですが、とりあえずいい写真が撮れるまでこのままいこうかと思っています。

a0017012_16192.jpg


 QRコードの中身ですが、このサイト(のとツーリズム)を管理する(財)能都町ふるさと創生公社の連絡先になっています。

 それにしてもQRコードって簡単に作れて、たくさんの情報を詰め込めて面白いですね~。この勢いで携帯電話で閲覧できるページも増設しようかと思いますが・・・、とりあえずはWebページ製作の技術を磨かないとダメかな(^^;



 携帯電話で簡単に情報を取得できる便利なQRコードについてはQRコードを語るを参照してください。


■追記■
金沢市片町商店街にてQRコードを使った双六ゲームが開催されていたそうです。
残念ながら今年度はもう終了したようですが、すごく面白い企画ですね。
詳しくは↓を参照してください。
Newバーコードを撮って街を歩こう!e(いい)-片町お店スゴロク
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-07 16:20 | 能登のプチ情報

半島駆ける 漆黒の車体

 のと鉄道(七尾駅-珠洲・蛸島駅間)の魅力アップと利用者増を願い、沿線住民が
自らの手で車両を全面改装した『NOT・EXPRESS』(ノット・エクスプレス)が昨日初めて
営業運転され、能登瓦をイメージした漆黒の車体が奥能登を駆け抜けた。

a0017012_16145.jpg


 ノット・エクスプレスは、来年3月末廃止予定の「のと鉄道」能登線(穴水-蛸島間)の
再生可能性を探ろうと、住民が中心となって先月改装したとの事。


■お問い合わせ先■
 のと鉄道 株式会社
 石川県鳳至郡能都町字宇出津ト字48番2
 TEL 0768-62-3500
 FAX 0768-62-3539
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-06 16:03 | 能登の観光情報(能都町)
 真脇遺跡公園は奥能登の数少ない夜景スポットとして有名ですが、遠くから見ると多くの照明が公園全体を照らしているのが分かります。
 それらは道を照らす外灯であったり、真脇温泉のからこぼれる光だったり、土器の形をしたモニュメントだったりするのですが、その中のひとつ環状木列柱の丘は一際輝いています。

a0017012_155520.jpg


 これらは真脇遺跡から実際に出土した環状木列柱をモチーフにしてあるのですが、大木を半割にしたような形を円状に並べてある全国的にも珍しいものです。祭りに使ったのか、自分の縄張りを示す為に並べたのか分かりませんが、この丘に並べてある列柱は下からアップライトで照らしてあり、なんともいえない幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 蒸し暑い夜が続きちょっと夕涼みにでも出かけたくなりますが、遠くの夜景より近くの列柱・・・、いやそうゆうのもアリではないかと(^^;
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-06 15:56 | 能登の観光情報(能都町)

見えないところで・・・

 昨日、一昨日と能都町宇出津「あばれ祭り」をお伝えしておりましたが、本日は
その祭りの裏側をちょっとだけ紹介します。

a0017012_162629.jpg


 ここは、宇出津にあります消防署(防災センター)前です。
宇出津の消防署員や分団員が祭りに参加をしている間、周辺地区の署員や分団の
みなさんがボランティアで応援に駆けつけていました。

 こういう人達が見えないところで支えてもらえるお陰で、祭りが無事終わったんだなぁと改めて実感し、なんだか心が熱くなりました。

 本当にお疲れさまでした!!
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-05 16:20 | 能登のプチ情報