能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

<   2004年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

真っ赤な実

二三味コーヒーでまったりしてた私。
ふと隣のベンチのお客さんのテーブルを見ると、なにか鮮やかな赤い実が・・・。

[写真削除]

話を聞くと畑で採れた自家製のイチゴと、山で採れた野イチゴだそうで・・・、あつかましいと思いながらも野イチゴをひとつ。
ん~甘い!小さい頃は私の家の近所でもよく採れたんですが、最近はめっきり見なくなりましたね。懐かしい味に、幼少時代の思い出が蘇る私でした。
[PR]
by noto-tourism | 2004-06-02 17:07 | 能登の観光情報(珠洲市)

一杯のコーヒーのために

一杯のコーヒーで

いつでもこの場所に

帰ってこれますように



 ここは珠洲市木ノ浦海岸の小さなコーヒーショップ『二三味(にざみ)コーヒー』

[写真削除]

 船小屋を改装したこのコーヒーショップは、初めて来られた方は一見すると分からない様な外装ですが、周辺は心地よい挽きたてのコーヒー豆の香りに包まれ、国定公園である木ノ浦海岸の風景とあわさってなんともいえない癒しの空間になっています。
 また豆はコロンビア、ブラジル、タンザニア、グァテマラ、インドネシア、イエメン、ニューギニアなどから取り寄せた高品質なニュークロップのプレミアム豆を使用するという本格派で、この店独自の個性的なブレンドも楽しめます。
 私のお勧めは『てっかまっかブレンド』、真夏の太陽のように個性的な味で、香りと苦味が強めになっているのですがクセはなくサッパリといただけます。これを晴天の日に店舗の前に設置された手作りのベンチで優しいそよ風と磯の香りを感じながら飲むのがまた格別!この一杯のために私は『また来よう』と思うのです。
 
 またメールやファックスによる宅配注文もありますので、なかなか店に行けない方も家でこの味を楽しめますね(/・ω・)/

 参考までに二三味コーヒーのオリジナルブレンドを、ちょっとだけ紹介したいと思います。

■いいなぎブレンド(中煎り) 200g ¥800-
 すっきり爽やかな味。穏やかな海をイメージして作られました。

■日置ブレンド(中煎り) 200g ¥900-
 モカの香り、酸味の好きな方へ。香りが持続するように考えられたブレンド。

■船小屋ブレンド(やや深煎り) 200g ¥800-
 酸味と苦味のバランスの良い味。二三味コーヒーの味の中心となるブレンド。

■二三味ブレンド 200g ¥800-
 苦味と香りの強いお勧めブレンド。ホット・アイス・アレンジコーヒーにも最適。

■てっかまっかブレンド 200g ¥900-
 真夏の太陽のように刺激的な味。個性的な豆を使い、新しい味を作ったそう。


 私も思い出した頃に急にあの味が恋しくなってふらりと寄るのですが、いつ行っても『また来てくれたんですか~、こんにちわぁ!』っと声をかけていただき、『あぁ、覚えててくれたんだぁ・・・』と、ちょっと嬉しくなってしまいます(^^

詳しいお問い合わせはこちらまで↓
二三味(にざみ)コーヒー
〒927-1446
石川県珠洲市折戸町木の浦ハ-99
Tel&Fax (0768)86-2088
E-mail nagipro@vega.ocn.ne.jp

open am7:00~pm4:00 (月曜定休) 
[PR]
by noto-tourism | 2004-06-02 16:44 | 能登の観光情報(珠洲市)
 手作りのソーラーカーで日本の海岸線を一筆書きで走る某テレビ番組の企画をご存知ですか?Tokioの番組なんですが、知らない方はこちら

 で、その番組の先週の放映で富山県をソーラーカーが走っている様子を見ることができたんですが、私は『ア~、じゃあ次は能登半島だなぁ~』なんて思っていた矢先のことでした!
 
 輪島に住む友人からのメールで『今、珠洲の海岸線を走っているらしいよ』とのこと。

 そして現地で撮った写真がこちら↓

[写真削除]

 いや~生TOKIOでした!生リーダーでした!生ソーラーカーでした!
 輪島市の町野地区というところで地引網の体験をしていたそうです。あとは珠洲市の塩田村なども取材したよう。能登半島が全国ネットで紹介されるなんて嬉しいですね!

能都町も撮影したのかな?次の放送が楽しみです(^^



 明日は珠洲市木ノ浦の、とっても素敵なコーヒー屋さんを紹介します。
[PR]
by noto-tourism | 2004-06-01 17:18 | 能登のプチ情報