能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

カテゴリ:能登の観光情報(柳田村)( 31 )

星の観察館“満天星”にお邪魔した際に夜空の観察会のお話をうかがうことが出来たので、こちらでも告知いたします。

“土星と月を見る会”
とき:3月19日(土) 午後8時より
ところ: 〒928-03 石川県鳳至郡柳田村上町口-1-1 柳田植物公園内 星の観察館“満天星”

19日は土星と月が地球に接近する日だそうで、天気も予報では◎
口径60センチもある大型望遠鏡で、ぐんと近づいた宇宙をじっくりと観察することが出来ます。
また望遠鏡は、人間の7,300倍の集光力があるそうで、昼間でも15センチの屈折望遠鏡で、太陽の観察などをすることもできます。


お問い合わせ、お申し込みはお電話にて。
tel : ( 0768 ) 76 - 0101
URL : http://www.vill.yanagida.ishikawa.jp/ 旧柳田村ホームページ
a0017012_1815278.jpg

写真は満天星で 2000年7月16日に撮影された皆既月食の様子。

満天星ではこの他、常時プラネタリウムの上映や、素敵な星空グッズの販売、星の観察会なども行なっています。

主な料金はこちら

■プラネタリウム
大人 : ¥500
子供 : ¥300

■天体観望会
大人 : ¥300
子供 : ¥200



a0017012_1825344.gif
満天星にて発売中!幻想全天88ポスター
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-15 18:23 | 能登の観光情報(柳田村)
実は今“満天星”のほうにお邪魔してるんですが(FreeSpotの利用のため)、先ほどの的打神事の記事も、こちらで投稿させていただきました。

で、問題のFreeSpotの感想なんですが、ちょっと時間がないので戻ってからにします。


■追記

戻りました。

満天星でのFreeSpot体験ですが、結果から言うと“失敗”でした。満天星の職員の方々には大変お世話になってしまったのですが、なんとも残念です。
原因がどこにあるのか今の私には分かりませんが、電波はビンビン受信しているのに、何度やっても“IPアドレスが取得できません”とのことでした。

1)窓口でFreeSpotの受付を済ませる。
2)さっそく無線LAN機器を接続
3)クライアントマネージャーの起動
4)アクセスポイントの検索
5)暗号化キーを無しに設定
6)FREE SPOT を選択し、[接続]をクリック
7)ピコピコ始まって、接続が開始されている様子
8)しばらくするとタイムアウト、IPアドレスが取得できない様子
9)[修復]をクリックして再接続を試みる
10)やはりダメ
11)職員さんにお願いしてルータを再起動してもらう
12)自分のパソコンも再起動してみる
13)やはりダメ・・・。


何が原因だったのでしょうか?
接続ガイドのほうには簡単な手順しか書いてないですし、その通りにやれば簡単に接続できるはずだったのですが、満天星の職員の皆様にも大変なご迷惑、ご心配をおかけしてしまいました。


とりあえずもう少し勉強しなおして、再チャレンジしてみようと思います!

>満天星職員の皆様
突然お邪魔した上にお仕事の手を止めさせてしまって本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m
また有線LANを使わせていただいたご配慮にも大変感謝しております。コーヒーまでご馳走になってしまって感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-15 16:53 | 能登の観光情報(柳田村)
アマゾンからBUFFALOの『WLI-USB-KB11』がついに到着!
白いボディに100円ライターより小さいサイズ!なかなか可愛いやつですね。
セットアップもCD入れてクリッククリックで簡単設定でした。
あとはこれをもって道の駅“桜峠”で体験するだけですね。
a0017012_13163765.jpg

ちなみにこのあと午後3時より珠洲市の“須須神社”にて“的打神事”が行なわれるそうなので、見に行きたいと思います。
“的打神事”というのは、神主さんが弓矢を射って悪神を退治すると共に、的を射止めることで、その年は幸福に恵まれるという素敵なお祭りです。


で、ついでに桜峠でBlog投稿・・・、ってすんなりいけばいいんですが。桜峠じゃ遠いから今日は満天星で体験してみようかな・・・。
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-15 13:24 | 能登の観光情報(柳田村)
道の駅“桜峠”、セミナーハウスやまびこ、星の観察館“満天星”の3ヶ所で無線LAN体験しようということなんですが、一応下調べということで3ヶ所の利用条件や利用可能時間を調べてみました。

道の駅“桜峠”
 □連絡先 : 〒928-0334 石川県鳳至郡柳田村字当目2-24-14 
 □TEL : 0768-76-1518
 □URL  : http://www.yanagida.ne.jp/michinoeki/
 □利用料金 : 無料
 □電 源 : 利用可(無料)
 □営業時間 : 09:00~18:00
 □利用時間 : 00:00~00:00(年中)
 □定休日 : 水曜日
 □業 態 : カフェ、喫茶店、駅、駅待合室、公共施設、その他 (道の駅、特産品土産物売り場)
 □使用機器 : FREESPOT仕様のAirStationを使用
 □利用条件 : ss-id:FREESPOT
 □WEPキー : 設定なし
 □特 徴
 ・能登半島の電脳村柳田村(http://www.yanagida.ne.jp/)のCATVインターネットを利用し、道の駅駐車場を含んだエリアをフリースポットにすることで、車内からもインターネットアクセスが可能。
 ・能登空港から20分の距離にある。
 ・能登から金沢への特急バスの主要バス停である。
 ・携帯電話が繋がりにくい場所にありますが、インターネットで情報を入手してください。
 □ESS-ID : FREESPOT
 □交通手段 : 車 能登有料道路穴水IC 25分
 □駐車場 : 有り




セミナーハウスやまびこ
 □連絡先 : 〒928-0333 石川県鳳至郡柳田村字黒川33-61 
 □TEL : 0768-76-1611
 □URL : http://xoops.wave.co.jp/html/yamabiko/
 □利用料金 : 無料
 □電 源 : 利用可(無料)
 □営業時間 : 11:00~18:00
 □利用時間 : 16:00~10:00
 □定休日 : 年末年始
 □業 態 : レストラン、料理店、ホテル、旅館、ロビー、公共施設
 □使用機器 : FREESPOT仕様のAirStationを使用
 □利用条件 : ご宿泊のお客様だけのサービス
 □交通手段 : バス 黒川バス停 05分
 □駐車場 : 有り





星の観察館“満天星”
 □連絡先 : 〒928-0312 石川県鳳至郡柳田村上町ロ部1-1 
 □TEL : 0768-76-0101
 □URL : http://www.vill.yanagida.ishikawa.jp/
 □利用料金 : 無料
 □電 源 : 利用可(無料)
 □営業時間 : 09:30~17:00 20:00~21:00 (晴天時観察会要予約)
 □定休日 : 木曜日
 □業 態 : 公共施設、その他 (プラネタリウム&天文台)
 □使用機器 : FREESPOT仕様のAirStationを使用
 □利用条件 : 入場無料
 □交通手段 : 車 穴水IC 30分
 □駐車場 : 有り




セミナーハウスやまびこが宿泊者のみのサービスという点以外は、気軽に使えそうですね。
電源も無料で使わせて頂けるということですが、さすがにタダじゃ申し訳ないんで、プラネタリウム観賞やお土産購入させていただきたいと思います。

FreeSpot の導入オーナー向け情報にも載っていましたが、集客効果や売上アップ!というのは私みたいな人(とりあえず行ってみる、ついでになんか買ってみる、同じ道の駅なら無線LANがあった方がいい)がやはりある程度数を見込めるからなんでしょうか。
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-12 14:22 | 能登の観光情報(柳田村)
道の駅“桜峠”で無線LANインターネットが利用できると最近知ったわけですが、やっぱり一度は体験したい!

・・・という訳で、体験する為には色々と準備が必要。
MyPCには無線LAN機能は標準搭載されていないので、新しく外付けのやつを買ってみることにしました。
a0017012_1035826.jpg
悩んだ末に購入したのがこれ。BUFFALOの『WLI-USB-KB11』という、とってもコンパクトな可愛いやつです。アマゾンで¥2,820(税込み)でした。
2~3日中には手元に届くことでしょう。


なんだか今からワクワクしてきました!
体験する際にやってみたいことを箇条書きします。

・ストレスなく接続できるか確認
・メールチェックはできるのか
・のとツーリズムの更新を意味もなく外でやってみる
・携帯でBlogの投稿をしつつ、PCのブラウザでちゃんと投稿できたか確認してみる
・普通にPCからBlog投稿してみる
・“セミナーハウスやまびこ”と“満天星”でも同様に体験してみる

・・・。

たいして新しいこと思いつかない頭の貧弱さ・・・。
おまえ『無線LAN』って言いたいだけちゃうんか?と小一時間問い詰められそうですが、でも自分で体験することに意義がある!

『せっかくだから○○ができるか実験してみて!』というのがありましたら、コメント↓へどうぞ。
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-12 11:01 | 能登の観光情報(柳田村)
能登空港からほど近い、旧・柳田村地区の道の駅“桜峠”ではFREESPOTを使った無線LANインターネットが利用可能だそうです。

し、知らなかった・・・。

他にもセミナーハウスやまびこ星の観察館“満天星”も対応!
やっぱ柳田ってスゴイですねぇ・・・。能登方面ではFREESPOT提供施設はこの3つだけ、しかも全て旧・柳田村地区ですからね。
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-10 15:53 | 能登の観光情報(柳田村)
「めんたいいじりって、なにをいじるのよ?」
そんなツッコミはいらないですよw


“宝暦杉”ではなくホントにみたかった“某史跡”が、この“めんたいいじりの物隠し穴”なんですが・・・。
a0017012_1582547.jpg

- 写真:『柳田村の文化財 第二集』 柳田村教育委員会 p28 -


場所はたぶん先ほどの宝暦杉の近く、おそらくいまも現存しているであろうと思われるこの変わった名前の史跡は、昔々の人の“食糧貯蔵庫”のようなものです。

はぁ・・・、でも色々探し回ってご近所の方々に聞きまくったんですが、結局現物は確認できず。どうやらかなり認知度の低い史跡だったようです。

資料によると“めんたいいじり”というのは、ある特定の場所の名前のようで、そこにはこうもりの巣にもなっている横穴が数多く開いているそうです。

その穴のひとつがこの“めんたいいじりの物隠し穴”なんですが、穴の中には極めて難読の風化した文字が文字が彫られていたそうです。

 天 六 乙 大小 [ ]

専門家の調べにより、これはきっと“天保六年”に彫り残されたものであろう、ということになったそうですが、天保6年(1835)といえば天保の飢饉、連年の凶作で人々は飢え苦しみ、死体がそこいらじゅうに転がっていたという恐怖の年です。

この辺りの人々も例外ではなく、今食べるものも、そして来年植え付ける予定の種でさえ底を尽きそうでした。
そこで人々は翌年の食糧生産に備えるために、この穴に大小様々な“種”を集め、昼夜交替で守り通した、とのことです。

ですから、この高さ105cm、奥行き192cmの小さな穴の奥には、灯明を置いた形跡もあるそうです。
全ての村民から集めたこの種、もしも盗賊に盗まれたり、役人に取り上げられたり、仲間割れで独り占めされたりしたら大変ですからね。守るほうも命がけだったことでしょう。


続けて暗いお話でしたね。
でも明るく綺麗で、新規開発された観光施設だけではなく、能登の歴史を知ることができるこうゆう史跡もぜひ皆さんに知っていただきたいと思い、今回紹介しました。
こうゆう文化遺産は、いつかきっと消えてなくなってしまいます。物理的にも、そして記憶の中からも。
一部の資料に残っているだけじゃ、忘れ去られてしまったのと一緒ですからね。


あと気になっているのが
・真念寺 鬼簿帳 (鬼の記録?)
・のぞき谷 (覗きこむほど深い?)
・鬼の狩衣 (鬼を狩るときに着ていた?)
・耳切不動 (耳がない?)
・竜王塚 (ドラクエⅠのボス?)
・蟹甲石雨請伝説 (???)
などなど

基本的には能登に観光にいらっしゃった方が、フラリと立ち寄れる場所を紹介するというのがモットーですから、特定の人しか見る・体験することが出来ないものは省き、吟味して紹介していきます。
“物隠し穴”も正確な場所がわかり次第、追記しますね。

とりあえず次は“竜王塚”かな・・・。“竜”とか“鬼”に過剰に反応するのは私だけ?
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-09 16:09 | 能登の観光情報(柳田村)

宝暦杉/史跡

先に言い訳しておきます。
ホントは杉を見に行ったんじゃなくて、近くにある別の某史跡のために車を走らせたんですが、近所のご老人やお寺さんまで“某史跡”の存在を知らないという不覚の事態に陥り、やむなくこの宝暦杉を掲載することになりました。

ま、杉は杉で立派なものだし、奥能登の大木一覧を集めて“奥能登の大木”ってカテゴリを作ってもいいかなぁなんて考えてはいたんで構わないんですが・・・。

前置きが長くなりましたが、今日は能登町 旧・柳田村地区の五郎左エ門分にある“宝暦杉”の紹介です。

a0017012_1429910.jpg


一見すると普通の大木ですが、この杉は旧・柳田村地区の史跡に指定されています。
それはなぜか?こんな悲しいお話が伝えられているからなんです。


宝暦6年(1758)7月
このところ連年の凶作が続き、また時期を同じくして“仮銀札発行”などを動機に蜂起した村民約1,000人が、支配10村を襲撃。

※『宝暦の銀札くずれ』
藩財政は苦しく、加えて藩主が三代も続き若死にしたため、失費もかさみ宝暦5(1755)年に銀札と称する藩札を発行。ところが一層物価高騰をきたし、市中には餓死者が充満し、その翌年、打ちこわしや百姓一揆が起こり、銀札発行を廃止する。
-参考:「利家とまつ」ゆかりの人物-

更に事後処理進行中の宝暦8年には組下村々の年貢不足800石が摘発され、寺分地区の“勘十郎”、五郎左エ門分の“太郎次郎”、そして十郎原地区の“藤次郎”が入牢。そのまま獄中で亡くなってしまいました。

この“宝暦杉”は“勘十郎”と“太郎次郎”が入牢の際に植え残したものだと伝えられているのです。



・・・、苦しい時代です。
作物は凶作で、しかも物価は高騰。この年貢を払ったら自分たちは死ぬしかないのに・・・。

川のほとりに杉の苗木を植え付けた二人は、どうゆう心境だったんでしょうか。
きっと悔しくて苦しくて涙がこぼれて・・・、家族や恋人もきっといたんでしょうに。
でも村民のために行動を起こして晴れ晴れとした気持ちもあったのかな。

今もこの“宝暦杉”の前には“宝暦義民の碑”が残され、花が手向けられています。合掌
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-09 14:58 | 能登の観光情報(柳田村)
蜜柑の花を始めとした色とりどりの植物を楽しめるとはいえ、温室から一歩外へ出るとそこはやはり冬の能登、一気に耳がキーンとします。

そこでカラダが冷え切らないように、隣接する“合鹿庵”へ行きましょう。
“合鹿庵”は昔ながらの茅葺屋根の古民家を植物公園に移築したもので、無料休憩所[兼]飲食施設になっています。

建物の中に入ると最初に目に付くのがやはり“囲炉裏”
燃やしているのは練炭のようでしたが、それでもやはり揺らめく炎と雰囲気は格別のものです。

ここに来たらお勧めしたいのが各種ある“うどん”
麺はたぶん冷凍のものですが、コシはあるし出汁の加減もいいので味はいいです。
そしてなにより器がいいんですよね。この建物の名前の由来になった“合鹿椀”は昔からこの辺りに伝わる漆器なんですが、あの有名な“輪島塗”の起源だとか?いや調べてないんではっきり断定はできないんですが、かなり歴史の古い椀であることは間違いないです。
a0017012_17472340.jpg

写真は“肉うどん” ¥650-
ほんとは山菜うどんがよかったんですが時期的に用意ができないということで断念_| ̄|○
[PR]
by noto-tourism | 2005-02-26 17:32 | 能登の観光情報(柳田村)
柳田食産株式会社でフローズンブルーベリーの販売を始めたと先日お伝えしたんですが、ちょっと個人的に興味があったんで購入してみることにしました。

通信販売がメインということなんですが、場所も近いということで工場見学も兼ねて柳田食産株式会社まで。場所は柳田村植物公園のすぐそばです。

まずはフロントのお姉さんに挨拶をし先にベリーの注文をしてから工場見学へ。
この施設は1階が工場と試飲や体験コーナーなど、2階が工場見学エリアとなっています。

2階からはブルーベリーワインの発酵タンクなどを見学できるのですが、ついでですから簡単にワインの生産工程を紹介しておきますね。

・破砕・・・ブルーベリー果実を潰して一時発酵タンクに入れる。
 ↓
・攪拌・・・発酵が始まると果実が浮いてくるので、かき混ぜる。
 ↓
・分析・・・発酵の進み具合を毎日確認。
 ↓
・搾汁・・・一時発酵が終わると果汁を絞り2次発酵タンクに移す。
 ↓
・ろ過・・・2次発酵が終わったら“オリ”を取り除く為にろ過をする。
 ↓
・ろ過・・・2回目のろ過。よりきれいにします。
 ↓
・ろ過・・・3回目のろ過。瓶詰めする前の仕上げです。
 ↓
・瓶詰・・・仕上がったワインを瓶詰めして出荷!

何回も何回もろ過を繰り返して綺麗なベリー色のワインができるんですねぇ、チョット関心。

工場見学もそこそこに1階へ降りると、お姉さんの『お待たせしました~!』の声が。どうやら大きな貯蔵庫から出して箱詰めしてくれたみたい。1kgで¥2,000弱ということで高いか安いかは価値観の違いこそあるものの箱はずっしりと重く、期待も膨らみます。

そしていよいよゴタイメ~ン!待ちに待ったフローズンブルーベリーです。
a0017012_16474784.jpg

おおぉ~!なんかキラキラ輝いてますねぇ。一粒つまむと口の中に甘酸っぱいベリーの香りが広がります。フレッシュと比べると味は落ちるということですが、これなら年中楽しめますし、そのまま食べてもヨーグルトに混ぜたりお菓子に添えたりしても良さそうです。


ではもう一度アナウンス。

各一箱詰め
・1kg \1,995-
・2kg \3,990-
・3kg \5,985-
・5kg 9,975-
 (消費税込み・送料別)

遠方の方は柳田村ヤッピーマーケットの通販を是非ご利用ください。
[PR]
by noto-tourism | 2004-12-10 16:10 | 能登の観光情報(柳田村)