能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

カテゴリ:マンホール( 5 )

a0017012_21353511.jpg

動物の絵柄が何種類か、この中に隠されています。
全部わかるかな?


ちなみにこの“いしかわ動物園限定”のマンホール、どれも腐食が進んでいて、これが一番状態がよかったものです。
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-04 21:37 | マンホール
ちなみに恋路で有名なこの内浦町のマンホールは、ご覧のようなハートのデザインとなっています。さすが-ロマンの里 内浦町-
a0017012_12212980.jpg

[PR]
by noto-tourism | 2004-12-11 12:26 | マンホール

輪島塗のマンホール

 珠洲市の見附島マンホール、能都町のイルカマンホールに続いて今日は、輪島市の特産品、輪島塗のマンホールを紹介します。
a0017012_1424949.jpg

 朝市通りをふらふらと歩いていたときにふと足元を見ると、このマンホールがありました。これでマンホールの着色も漆塗りだったら最高なんですが(盗まれちゃうかな?)、椀のほかにも箸もデザインに組み込まれてていい感じです。

 これで珠洲市、能都町、輪島市は見たし、あと近くでは柳田村、穴水町かな。
[PR]
by noto-tourism | 2004-11-14 14:08 | マンホール

イルカに乗った少年

5月23日の記事に続きまして、今日も変わったマンホールデザインを紹介します。

[写真削除]

 こちらは能都町の下水管用のマンホール。デザインはイルカに乗った少年になっています。
 このイルカに乗った少年なんですが、実は能都町ならではのキャラクターで『加夢加夢くん』といいます。
 加夢加夢くんに関しての詳しい説明はこちら

 珠洲市と能都町のマンホールデザインを見ていて気付いたんですが、どちらも下水(汚水)用の配管にあるマンホール。
 あれ?なんで下水管?って思ったんですが、よく考えたら上下水道は市町村の管轄ですよね。だからこそ、その町独自のデザインのマンホールができたんだなと納得しました。
 電気関係や通信関係のマンホールはシンプルなデザインでしたよね?

 さてさて皆さんも、道を歩く際は足元のマンホールのデザインに注目してみてはいかがでしょうか?もしかしたら、その町独自の面白いデザインかもしれませんよ(・ε・)
[PR]
by noto-tourism | 2004-05-26 17:06 | マンホール
見附島周辺を散歩していて変わったものを見つけたので紹介します。

[写真削除]

 一見すると何の変哲もないマンホールの蓋なんですが、そのデザインをよく見ると見附島と狼煙の灯台が描かれています。
 ここは珠洲市。珠洲市のシンボル的存在でもある二つの観光名所をマンホールに描くなんて、なかなか洒落てます。

 他の市町村でも、きっとその土地ならではのデザインのマンホールがあるんでしょうね。見つけ次第、紹介したいと思います。
[PR]
by noto-tourism | 2004-05-23 18:25 | マンホール