能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

カテゴリ:能登のプチ情報( 60 )

 新潟県中越地震で奥能登も体感できるほどの地震に何度も見舞われましたが、国土地理院ではその時の地殻変動の様子を電子基準点によるGPSデータとして観測していたそうです。

 電子基準点、なんじゃそりゃ?って思いますよね。
 電子基準点というのは、国土地理院が地震・火山等の調査研究のための地殻変動監視や各種測量の基準点として利用するために設置したもので、高さ5mのステンレス製のタワーにGPS衛星からの電波を受信するアンテナと受信機が内蔵された構造になっています。得られたGPS観測データは、リアルタイムでつくばの国土地理院に集められ、解析処理を行い電子基準点の位置の変動を監視し、解析結果は、ホームページに現在の地殻変動情報として公開しています。

a0017012_14195444.jpg

 また電子基準点は、全国に1224本も立っています。

 もちろんあなたの街にも立っているはずです。

 見たことありませんか?←こうゆうやつ





 ちなみに能都町の電子基準点はひとつしかありません。能都中学校横の武道館脇に立つ↑上の写真がそれです。
 また電子基準点のほかにも地図の作成や測量のための三角点や多角点、水準点なども数多く設置されています。みなさんも自分の街の基準点を探してみてはいかがですか?

 なんせ自分の今立っている地面が何日で何cm、どっちの方向に動いたかも分かりますから、地震の前兆をもしかしたらあなたはリアルタイムで垣間見ることができるかもしれません。


a0017012_14353117.jpg
 国土地理院のページを一通り眺めて、もし地理や地図に興味が湧いてきたら、ぜひ自分の街の2万5千分の1地図購入してみてください。あなたの街の電子基準点も←こんな記号で必ず表記されているはずです。

 ちなみに私、奥能登ほぼ全域の2万5千分の一地形図(全部で30枚ほど)を持ってたりするんですが、別に独り部屋に篭って地図を見ながらニヤニヤしてるようなヲタクじゃないですよ。地図を見れば最近私がハマッてる狛犬(神社)の場所もわかりますし、ちょっと山へ出かけるときも林道を調べることができたり、観光地の場所を把握したりでかなり助かってます。1枚数百円と手ごろな価格になってますから、皆さんも手始めに自分の家の周りの地図でも購入されてはいかがでしょう?
 今まで知らなかった大発見があるかもしれませんよ(σ´∀`)σゲッツ!!
[PR]
by noto-tourism | 2004-10-29 14:53 | 能登のプチ情報

鯨伝説 パートⅡ

a0017012_20434881.jpg


 三波村に伝わる鯨伝説パートⅠに引き続き今日は、パートⅡを紹介します。

 正保年間、1664年頃猪平村(矢波の在所より4kmほど山間の在所)に正直者の庄次兵衛という男がいた。漁師になりたくて矢波部落の木下文左衛門に頼んで網水夫になった。
 その年の春は、毎日のごとく大漁が続き獲れた魚を肴に毎日のように酒盛りがあった。
庄次兵衛は、一緒になり酒を飲んでみるととてもおいしく酒の味を覚えてしまった。
 庄次兵衛は、年老いてからも酒の味が忘れられず、矢波の居酒屋をゴロゴロしていたが、ある馬小屋で寝込みとうとう起きあがれなくなった。そこで村人達は食べ物を運んで食べさせていた。庄次兵衛は『俺が死んだら、海へ流してくれ。必ず恩返しはする。』と言って死んだので、村の人たちは海の見える丘に埋葬した。
 庄次兵衛の初七日の日、沖の網に大鯨が入っており、村中の舟が出てその大鯨を捕らえ磯へ引き込んだが、あまりにもその鯨がおとなしいので村人は不思議に思った。
切り殺してみると鰭(ひれ)の下に「庄次兵衛」の文字が浮き出ていた。
その鯨の肉は、村中で分けたと言うが不景気な時であったので、村中が潤ったとのことで今でも“三十三尋の庄次兵衛鯨”といって伝わっているそうな。
 写真は、その鯨の骨が最近まで残っていたという諏訪神社の後です。
[PR]
by noto-tourism | 2004-10-24 20:38 | 能登のプチ情報

能登の鯨伝説 パートⅠ

 来月27、28日に以前もご案内しましたが、鯨楽旬談が能都町で開催されます。これに併せてしかたの風もおこなわれるのですが、能都町には、鯨に関する逸話がいくつか残されています。

 今日は、その一つをお知らせ致します。能都町旧三波村にある藤波地区の伝来です。

今から、三、四百年前のこと、藤波の海蔵院に居候していた乞食が一人いて毎日藤波の在所中をを物乞いして過ごしていました。やがて老衰で歩けないようになり、死に際に『藤波の人に長く厄介になった。俺が死んだら鯨になって恩返しをする。』と言って亡くなりました。

 次の日、海蔵院の前の岩に大鯨が一尾乗り上げやがて死んでしまいました。それを見た村人は驚き、とっさに海蔵院の大鐘を鳴らしたので村人は何事かと集まりそして見てまた驚いた。見たことのない大鯨が一尾岩にあがっていたので乞食の言ったとおりになったとさらに驚きました。

 早速切り開いたところ、脇の下に海蔵院の縁起の巻物を抱えていたそうな。その鯨を在所中の者で平等に分けたので在所が相当うるおったそうです。
その後、最近まで鯨が獲れると大鐘を鳴らして知らせていたそうです。

a0017012_191112.jpg

                    海蔵院

a0017012_1921684.jpg

                    鯨絵図
なを、同時におこなわれるしかたの風それにまだ確定されていませんが、しらいみちよさんのコンサートもおこなわれるようです。

 今から計画を立てて是非この2日間能都町にお越し下さい。
[PR]
by noto-tourism | 2004-10-18 18:28 | 能登のプチ情報
 最近は石川県内でも熊の目撃情報が多発してますね。奥能登は幸いにも熊は生息してないようなので、安心してキノコ狩りに出かけることができますが・・・、まぁ熊も食べるものがなくて困ってるんですかね。
 ニュースを見てると、まだ小さい小熊でも銃殺していたりしていますが、あれってそのあと熊肉料理を楽しんだりするんでしょうか?

 熊料理。私はまだ未体験ですが、そういえば北海道のお土産で熊カレーってのがありますよね。あと珍しいのでは鹿やトドもレトルトカレーとして販売していたりします。


 で、私思いつきました。

 奥能登でも特産品を使ったカレーを売り出したらどうよ?と。
 奥能登の特産といえば海産物?隣町では牡蛎貝やイカなんかを押してますが、能都町といったらやっぱクジラでしょ~!ということでクジラカレーとかいかがですか?

a0017012_16562222.jpg



 それともサザエカレーとか。

a0017012_16565744.jpg




 ん~でもやっぱり既に製品化されているものはインパクトが薄くていけないですね。
 となるとアワビか?いやキノコか?揚浜塩田の塩カレー、柳田村のブルーベリーカレー、牡蛎カレー、イカカレー、寒ぶりカレー、いしるカレー・・・。


 いしるカレー!?


 日本3大魚醤の“いしる”は奥能登だけのオンリーワン!いしるで味付けしたシーフードカレー!しかもクジラ入り!

 ま、誰か既にやってるかもしれないですね。いしるカレーを食べさせてくれるお店をご存知の方、ぜひご連絡くださいな。

 それにしても、な~んか奥能登の特産品を使ったカレーを発案して売り出したいものですね。地味に売れたりして(^^;
[PR]
by noto-tourism | 2004-10-07 17:06 | 能登のプチ情報

のと鉄道/3台の車両

a0017012_9183685.jpg

右と左のはともかく、真ん中のは例のアレですか?
[PR]
by noto-tourism | 2004-10-05 18:51 | 能登のプチ情報
 昨日は新『七尾市』の船出の日だったんですね。セレモニーも祝福ムードに包まれ大変な盛り上がりを見せていたようです。そうかと思えば門前・穴水町の合併話はうまくいってない様子・・・。 門前町議会の行動も不可解で、いったん穴水町との合併協設置に賛成しながら、なぜ凍結・離脱へと変更したのか・・・

 ところで能都町・内浦町・柳田村の合併によって誕生する『能登町』のお話は順調に進んでるんでしょうか?3月1日の合併まであと丸5ヶ月ということで現状を把握するべく公式サイトである能都町・柳田村・内浦町合併協議会のページを見てきました。さすが合併協議会の公式サイトだけあって協議会の会議資料や会議録なども公開されており、非常に読み応えのある内容になっています。
 会議の資料などはPDFで配布してあるので非常に便利ですが、第19回合併協議会の資料に目を通したときに、すごいものを発見してしまいました!



<報告第25号 新町町章図案選定委員会報告について>



 マジっすか?お金の話や、教育・福祉の話よりよっぽど気になる新町章。だってだって町のシンボルマークですよ?旗になるんですよ?

 ちなみに町章のデザインは三町村の小学校10校から478作品、中学校6校から496作品、合計974作品の中から決めるそうですが、作品の絞込みは町村推薦委員の3名に専門的な知識から5作品を選定。
 とりあえずは最終選考まで残った5作品を見てみることにしましょう。

 デザイン画の左側は子供達の原案、右が調整図案になっています。また下のコメントは応募者によるデザインの意味・理由です。


【#1】

a0017012_1172463.jpg

ひらがなの「のと」を図案化したもの。見方によっては、やなぎだの「や」、うちうらの「う」にもみえる。


【#2】

a0017012_1185095.jpg

アルファベットのNOTOの中に豊かな緑の木、ブルーベリーを代表とする農作物をあらわす。3つの波は海の幸と3町の和をあらわす。


【#3】

a0017012_11105227.jpg

ひらがなの「のと」という字をちょっとアレンジしてみました。そして3つのラインは柳田村・内浦町・能都町をあらわしています。能都町は海に面しているので、それをイメージして水色と青色をつけました。


【#4】

a0017012_1113151.jpg

自分が頭に浮かべた能登という色をだした書いたのがこれになった。


【#5】

a0017012_11141656.jpg

イメージしたのは“自然とふれあう人”です。左側にある緑は自然を表し、右側の黄色は人を表しています。そして全体は能登町の“N”を、安心感を示す緑と元気で明るい黄色で示しました。新しい町が自然とともに生き生きとしていけるように願ってつくりました。





 うぉぉぉ!感動した!特に5番目!「のと」の字をアレンジするという無難な手法をあえて使わず“イメージでデザインする”。コメントがまた泣かせるじゃないですか『自然と共に生き生きとしていけるように願っている』。よ~しオジサン、君のデザインに決めた!って今すぐ言ってやりたい。デザインがどうとか色がどうとかより、子供がイメージする“未来への希望”に感動した!

 ふぅ、チョット興奮してしまいました・・・。みなさん、どうですか?この中でこれはイイ!ってのはありました?でもね、これイイなぁって思っても私たちの意見は反映されないんですよ。 私たちの意見も反映してもらえないかな~(;´Д`)

 でも、3町村の皆さんはこまめに合併協議会の議事録なんかに目を通したほうがいいと思いますよ。町章なんかよりよっぽど重要なことが議決されているのに、関心のない人があまりにも多すぎます。未来がイメージできてないから希望が持てない、くら~い能登半島になっているということも少なからずあるはずです。もっともっと明るい未来、新しい新町をイメージしてワクワクしましょうよ。

 ということで町章は5番目でお願いしますm(_ _)m
[PR]
by noto-tourism | 2004-10-02 11:56 | 能登のプチ情報
 10/3の能登七見健康福祉の郷なごみのオープンにあわせてメインであるのとツーリズムの衣替えをしてみたんですが、いかがですか?少しは見やすくなってきたかな・・・。

温泉宿泊施設の9割が加水・加温 国交省が実態調査

 朝日新聞のニュースです。タイトルを見ただけでは私なんかは『ふ~ん、何をいまさら』って程度のことなんですが、それは私が真脇温泉やなごみなどの温泉施設に関わっているから感じる感覚であって、一般の人には『温泉に水道水を足すなんて詐欺だ!』って印象なんでしょうか?

 ちなみに真脇温泉は、かなり濃度の高い温泉のため内湯の湯に関しては加水していますし、ろ過・循環のさいに加温もしています。露天風呂に関しては贅沢にかけ流しですが、気温の変化によって源泉温度が下がっている場合は熱した白湯を加水する場合もあります。
 新聞記事にも温泉施設の9割が加水加温しているとありますから、とくに驚くことではないんですが、やはりお客様からするときちんと成分表示、加水の表示をしてもらいたいと思うのは当然ですよね。

 調査では、施設運営者らから「どれだけ加水や加温をしたら表示すべきかの基準がほしい」との声も出たそうですが、国交省は調査結果を参考に、関係省庁と協力して温泉表示の基準をつくる考えだそうです。


■追記
真脇温泉では加水の表示(水道水の割合など)はもちろんしてありますが、もっとお客様の立場にたって分かりやすい表示にしたほうがいいかもしれません。もちろん、温泉表示の基準が法律で決まる前に。
疑われたり、信用を落としてからでは遅いですからね。
[PR]
by noto-tourism | 2004-10-01 20:06 | 能登のプチ情報
 公共の温泉施設が失敗するわけというページを発見し、ついつい読みふけってしまいました。縄文真脇温泉浴場と能登七見健康福祉の郷なごみを抱える能都町の中の人である私にもかなり興味を惹かれる話題でしたので・・・。


 公共(公設や第3セクターなど)の温泉施設が失敗するのには、大きく分けて以下の3つの問題が原因にあげられるそうです。

<計画段階での問題>
立地や商圏は考えずに、投資額も採算は度外視しているので開業する前から成り立つ可能性を捨てている。また、先に施設ありきでコンセプト不在のため、誰を対象に、どんなサービスを提供して、いくらお金をいただくのか、の論議をしないで建てることに走る。

<運営上の問題>
責任が不在で、誤った「公共性」を押しつけているので、客の立場に立ったサービスとは無縁な自己都合の運営をしている。
はっきり言ってお客に来るなと言っているようなモノの考え方。

<人の問題>
適材適所を全く無視した人事異動で、働きもしない不要な高給取り職員を、やたら役職を付けて何人も据えるため経営数字を圧迫する。
それだけではなく、この人たちは役人意識が染みついているので、無意識のうちに自分や役所側の都合だけを考える。
夕方5時になると何の痛痒もなく、それが当たり前のこととして退勤してゆく支配人の姿勢が、公共を端的に表している。


 これらの問題が原因で公共の施設は赤字ということなんですが、他にも業績アップへの処方箋なども紹介されていますので、興味のある方は是非ご覧ください。詳しくは温泉ビジネスのページで。
[PR]
by noto-tourism | 2004-09-30 13:33 | 能登のプチ情報
 開港から早一周年を迎えた能登空港ですが、「能登空港からこんな旅行に行ってみたい!」旅行企画を大募集しているそうです。

 これは、これまで見たり聞いたりしたお薦めスポットや、行ってみたい場所など自由に考えたプランを教えてくれませんか?というもので、入賞者には素敵なプレゼントを用意しているそうです。

 素敵なプレゼント・・・。



【募集期間】 平成16年9月25日(土)~10月25日(月)※必着

【対象者】  どなたでも。(但し、旅行業関係者本人の応募は不可)

【条 件】
1、能登空港定期便を利用する旅行計画であること。
        (能登空港利用は片道でもよい)
2、実現性、独創性がある内容のもの。又は、夢のあるもの、個性的で行きたくなるもの等

【応募内容】
1、ツアーの名称
2、ツアーの特長または狙い
3、ツアーの内容(日程表)

【応募方法】
所定の用紙に、必要事項をご記入の上、郵送、FAX、メールのいずれかでご応募下さい。
1人何点でも応募できます。

【応募用紙設置箇所】
能登空港ホームページ、能登空港利用促進同盟会、能登空港利用促進協議会、能登の旅情報センター、七尾・輪島・珠洲商工会議所、能登19市町村能登空港担当課 等に備え付け

【賞 品】
グランプリ・1点
能登空港発着「東京2泊3日フリープランの旅」をペアで

準グランプリ・2点
能登空港発着「東京2泊3日フリープランの旅」を1名に

審査員特別賞・数点
「能登-羽田便 片道航空運賃引換券」


 素敵なプランで素敵な商品をゲット!できるかな・・・。私も実は一つ考えていたりします。今から長期休暇の予定でも立てておこうかしら(^-^;)
[PR]
by noto-tourism | 2004-09-28 17:22 | 能登のプチ情報

奥能登の特産品通販

 みなさん、インターネットショッピングって利用したことありますか?家に居ながらにして世界中のいろんな商品を購入することができ、ウィンドウショッピングしているだけでも楽しいものです。
 先日も無性に京都の生八橋が食べたくなり、Yahoo!ショッピングで本場京都の店からお買い得なセットを購入したのですが、これがなかなかのもので、注文してから2日後には美味しい本場の味を楽しむことができました。

 さて全国の特産品が購入できる便利なインターネットショッピングですが、もちろん家に居ながらにして奥能登の特産品を購入することも可能なわけで、今日は数あるページの中から私のお勧めページを紹介したいと思います。

a0017012_12442287.jpga0017012_12443297.jpga0017012_12444487.jpg




 紹介するのは、日本海の新鮮な“旬”を“匠の技”によりさらなる美味を追求した商品を紹介する能登旬匠

 能登半島の磯に育まれた「さざえ」だけを主原料に使用し、味付けの「さざえ味噌」は磯の風味豊かな「さざえ肝」に能登味噌と能登清酒を合わせた【サザエ味噌のつぼ焼き】、能登に水揚げされた新鮮なイカを原料に、いか身の淡白な素材をいかした白と、墨を加えた黒い「かまぼこ」で、味付けには自家製の魚醤油「いしり」を使い、能登らしい独特の風味のある「かまぼこ」に仕上げた【いかかま】、能登半島に水揚げされる「能登の寒ブリ」を丸ごと1本炭火で焼き上げ、ブリの旨みを中に閉じ込めて造り上げた【寒ぶり茶漬け】など能登の香りを感じる魅力的な商品のほかにも、日本の三大魚醤である【いしり】なども購入できます。
 また、ただ販売するだけではなく、美味しく召し上がる方法や料理レシピなども掲載されていて非常に好感が持てます。

 奥能登を観光してみたい、または興味がある方は、まずはこの能登の味を味わってみてはいかがですか?お土産を買い忘れた方にもお勧めですよ(^^;
[PR]
by noto-tourism | 2004-09-20 13:01 | 能登のプチ情報