能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

ソフトテニス中学生選手権in能都

 
a0017012_14133763.jpg

 27、28、29日と能都健民テニスコートにおいて第21回石川県中学生ソフトテニス選手権が開催されています。初日の昨日は、女子団体、2日目は女子個人、男子個人、最終日に男子団体戦がおこなわれます。a0017012_14181584.jpg
女子団体は、地元能都町の能都中学校が保護者の応援のもと5年ぶり9回目の優勝を飾りました。そう言えば今年は、女子の全国小学生大会でも能都町を中心としたチームで団体、個人で優勝、全国中学生大会では男子が団体準優勝を飾り、『テニスの町 能都町』の復活を印象づけてくれました。昭和59年にこのテニスコートがオープンしてから、インカレ、インターハイ、実業団大会、石川国体、全国小学生、中学生大会などほとんどの大会を開催してきました。奥の方に見えるのが室内テニスコート(4面)で国体時に雨天会場用として建設されたのですが、今では能都町の重要な施設として活用されております。
 人工芝コートになってからは、散水や雨が降ってもコート整備の心配がなくなり大会の進行もずいぶんと楽になりましたが、a0017012_14593030.jpgそれでもこの大会では、男女個人併せて、700チームほどが参加しているため常に本部席は、成績の確認等に神経を注いでいます。残り、今日と明日2日間、選手役員の皆さん頑張って下さい。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-28 14:18 | 能登の旬な情報