能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

にわか祭り

 8月24日(火)能都町の鵜川にわか祭りがおこなわれます。能都町の祭りと言えば宇出津のあばれ祭りが有名ですが、実は、地区ごとに祭りがおこなわれており、宇出津の祭りは、夏の訪れを鵜川の祭りは夏の終わりを感じさせてくれます。
a0017012_1692219.jpg
この祭りの謂われは、海瀬神社に弁財天を祀り350年前、海瀬組と馬場組の大敷網があり、豊漁祈願のため奉燈に勇壮華麗な武者絵を描き、武者を弁天様へ婿入りさせて奉納したのが始まりとされています。祭りの名は、加賀藩13代藩主 前田斎泰が廻国した時、袖のあるキリコをにわかに組み立て、担いで旅情を慰めたところからこの名があり、幅5.4mに高さ9mの大きな奉燈が夜を徹して町内を練り廻る豪壮な祭りです。奥能登のキリコ祭りとは一味違ったスピード感と哀調ある笛の響きを一度楽しまれては、如何でしょうか。                                         真脇ポーレポーレでは、この日に特別宿泊プランを計画しましたのでそちらも併せてご覧下さい。
[PR]
by noto-tourism | 2004-08-04 16:39 | 能登の観光情報(能都町)