能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

輪島・鴨ヶ浦

 輪島湾から岬に向かって進むと、その突端に鴨ヶ浦はあります。

a0017012_12591897.jpg


 海触によってできた白っぽい岩場が東西400m、南北150mにわたって広がり、夏は散策や釣り、冬は奥能登外浦の風物詩「波の華」が見られます。


 さて、鴨ヶ浦には駐車場やトイレもありますし、遊歩道も整備されているので車を停めてちょっと歩いてみることにしました。
 車を降りて深呼吸をすると海からの爽やかな風が鼻の奥に通り、まるで高原にでも来たかのような清々しさを感じます。
 天然の岩肌をそのまま利用した遊歩道は所々滑りやすくなってはいますが、波も穏やかで透明度も高く、水深数cmから数十cmほどと比較的浅い為、磯の生物を間近で観察することができ、小さなお子さんは小魚やカニ、イソギンチャク、貝、ウニなどと気軽に触れ合うことができる絶好のグリーンツーリズムの場となっています。

 輪島といえば真っ先に朝市を思い浮かべる方が多いかと思いますが、家族連れの方は有名な人ごみの多い観光地で汗だくになって歩き回るよりも、是非とも郊外に足を向けてみてください。
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-28 13:27 | 能登の観光情報(輪島市)