能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

縄文真脇遺跡 夜景スポット

 真脇遺跡公園は奥能登の数少ない夜景スポットとして有名ですが、遠くから見ると多くの照明が公園全体を照らしているのが分かります。
 それらは道を照らす外灯であったり、真脇温泉のからこぼれる光だったり、土器の形をしたモニュメントだったりするのですが、その中のひとつ環状木列柱の丘は一際輝いています。

a0017012_155520.jpg


 これらは真脇遺跡から実際に出土した環状木列柱をモチーフにしてあるのですが、大木を半割にしたような形を円状に並べてある全国的にも珍しいものです。祭りに使ったのか、自分の縄張りを示す為に並べたのか分かりませんが、この丘に並べてある列柱は下からアップライトで照らしてあり、なんともいえない幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 蒸し暑い夜が続きちょっと夕涼みにでも出かけたくなりますが、遠くの夜景より近くの列柱・・・、いやそうゆうのもアリではないかと(^^;
[PR]
by noto-tourism | 2004-07-06 15:56 | 能登の観光情報(能都町)