能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

夢を求めて・・・  夢一輪

[写真削除]

 今日の能登のプチ情報は、能登を愛する頑固者、そしていつまでも夢を描きその夢を求め続けるおやじの蕎麦屋を紹介します。

 能登空港から車で5分程、道の駅《桜峠》の近くの山道を入った所にその店はあります。
今の季節、新緑から深い緑に変わりつつある山々を眺め自然の涼風を感じながら食す蕎麦の味。贅沢な瞬間だと思います。

店内は(店というよりも田舎の民家を想像した方がいいでしょう。)手作りの特産品や能登を愛する人たちの品々が販売されています。玄関をくぐった正面には囲炉裏があり、ここで頑固おやじの能登の夢・人の夢を聞くのも楽しい時間です。

 むか~しの人ならきっと経験があると思いますが、涼風に誘われるように縁側でうたた寝したことはないでしょうか?この店には、そんな雰囲気が漂っています。

 自分の夢・能登の夢を求めるために様々な人から教えを受けるために全国を訪れたとのこと。その一人である湯布院の中谷健太郎さんが先月、珠洲に来られた時もここでくつろいでいかれたとのことです。

 この店は、蕎麦しかありません。ご飯物はせずに蕎麦一筋です。春夏秋冬の旬な素材を提供し、また、その素材が育つ環境を自分で整えている・・・・
無垢な自然と多彩な食材、そして素朴な人情  それが能登の魅力かも知れません。

 5月2日のblogで本当の能登を探しに来て欲しいと書き込みました。このコーナーでも、今までに何カ所か取り上げています。本物を求め、本物を残していかなければいけない時代が間違いなく訪れています。傍観者ではなく、一人の能登人としてその責任をこれからも持ち続けたいと思います。

       花も、人も、雪も、能登      夢一輪館より
[PR]
by noto-tourism | 2004-06-06 09:16 | 能登の観光情報(柳田村)