能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

塩田村で塩作りに挑戦!

 今日は珠洲市の奥能登塩田村の紹介です。

[写真削除]
 
 奥能登塩田村は昔ながらの揚げ浜式の塩づくりを体験することができる施設です。
 「揚げ浜式」の製塩とは上の写真のような砂に海水を何回も何回も撒き、水分を飛ばして濃度の濃くなった海水をろ過、精製、さらに煮詰めて作るもので、すごく手間のかかる昔ながらの製法なんです。

 そしてこの塩田村ではその製塩作業の体験ができるということです。 海水から塩を作るひとつひとつの工程を実際に確かめながら、自分だけのオリジナルの塩づくりに挑戦できるなんで素晴らしいですね!
 塩作りが初めての方(ほとんどの方がそうでしょうが)でも丁寧に教えてもらえるそうなので安心ですね(^o^)

しかも↓こんな↓塩についての学習ができたり

ガリバーとミクロの世界
 ・揚げ浜塩田ジオラマ
 ・塩づくりの話(音響)
 ・塩の作り方(映像)
 ・結晶のいろいろ

人と塩づくりの歴史
 ・塩づくりの変遷
 ・珠洲の塩づくり

人と塩
 ・からだと塩
 ・生活と塩
 ・塩のプロフィール
 ・世界の塩
 ・塩のQ&A

 丹精こめて作った揚げ浜塩の販売もしてるそうなので、ぜひ行ってみてください。

塩作り体験については下記連絡先までお問い合わせください。

奥能登塩田村管理組合

 〒927-1324
  石川県珠洲市清水町1-58-1
  電話 (0768)87-2040
  FAX (0768〉87-2032

利用の案内

開館時間 揚浜館 午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)

体験学習 午後1時~午後4時
(期間は5月1日~9月30日まで)

休館日 通年営業(年末年始も開館)

入館料 大人 300円  小・中学生 150円
  大人団体270円 小・中学生団体 130円
  体験学習 1人 300円
  (期間は5月~9月<要予約>)
[PR]
by noto-tourism | 2004-05-19 20:40 | 能登の観光情報(珠洲市)