能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

砂の道路が海水浴場に!?

 5月7日の記事で石川の日本一を紹介したんですが、今日はその中から羽咋市の千里浜を紹介したいと思います。

日本最長のなぎさドライブウェー
羽咋郡押水町今浜から羽咋市千里浜に至る長さ約8kmの千里浜海岸は、天然の砂浜からなる“なぎさドライブウェー”で、大型観光バスも走行可能

[写真削除]

 車窓に波しぶきを浴びながらの約8㎞の海岸ドライブは、とっても気持ちいいです。
 海水を含んでほどよく締まった砂浜は、全国でも珍しい天然のドライブコースとして人気がありますね。

 しかも千里浜は、海水浴場でもあるんです!
 潮の干満がほとんどないので波打ち際まで車が寄せられ、海岸に止めた車からすぐに海に入れます。
 道路標識が立つ砂浜の公道。その横で日焼けしてる水着のおね~さん。浜茶屋も20軒くらいは並んでいます。初めて来た人は感動と共にカルチャーショックを覚えそうな、ある種異様な光景でもありますw

 それからこれは石川の外浦海岸全てに言えることなんですが、日本海に沈む夕日がかなり見事な光景で、夕方になるとカップルの車がたくさん集まってきます。
 門前町なんかは夕日が綺麗な町として、夕日鑑賞スポットなんかも整備されてますね。

 また比較的人が少ない季節にはジムニーやオフロードバイクに乗った皆さんが、奥のほうにあるオープンエリアやヒルクライムで遊んだりもしてます。

 能登半島へドライブにいらっしゃる方は、ぜひ一度走ってみてください。売店で売ってる「ひっぱり餅」もなかなかですよ(^。^)
[PR]
by noto-tourism | 2004-05-13 15:34 | 能登の観光情報(その他)