能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

中又の“汗かき地蔵”とは?

“○○に効く○○”っていうモノを今までにも何ヶ所か紹介したわけですが、今日のはすごいですよ!どんな病気でも治る!かもしれない・・・・、お地蔵様の紹介です。
a0017012_1834588.jpg


以下、設置されていた案内看板からの転載です。

-----転載ココから-------------------------------------------------------------------------

ここにおいでるお地蔵様は、その昔この近くの田んぼに埋まっておいでたのをお百姓さんが見つけ、しばらく床の間におられたそうな。

ところが、その家にお坊さんが泊まられたある夜、お地蔵様が夢枕に立たれ「大事にしてくれるのはありがたいが、衆生済度のために働きたいので、路傍に出してくれ」と告げられたそうじゃ。

そこで鳳林寺の近くに移られたのじゃが、今度は「柿の木の下では風が吹くと木が揺れて危ない」と、再び熱心な信者にお告げがあり、この場に安置されるようになったんじゃと。

それから「お地蔵様にお参りしたら頭の痛いのが治った」などという者が出て、お参りするとお地蔵様が汗をかかれて病が治ると評判になり、いつの頃からか“汗かき地蔵”と呼ばれるようになったそうな。

おしまい

-----転載ココまで-------------------------------------------------------------------------

ちなみに場所はこの辺り。植物公園の入り口近くですね。

私も最近、疲れ目がひどいのでお参りすることにしてみました。
お地蔵様の前に座り、目を閉じ手を合わせひたすらお願いします。

するとどうでしょう!どこからか「ぶ~んぶ~ん」と音がするではありませんか。

これはきっと汗かき地蔵が起こす奇跡の前触れだ!そう確信した私は目をあけてビックリ!目の前にいたのはでっかいでっかい“ハチ”でした。慌ててその場を逃げ出したんですが、車に乗り込んだときには変な冷や汗でビッショリ・・・。

“汗かき地蔵”というより“汗かかせる地蔵”でしたorz

それにしてもこんな時季にハチなんて・・・、日頃の行いが悪いせいかな(^^;)
[PR]
by noto-tourism | 2005-04-12 18:52 | 能登の観光情報(柳田村)