能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

豪華!刺身つきランチの紹介/真脇ポーレポーレ

今日ご紹介するのは能登町真脇にある宿泊施設“真脇ポーレポーレ”でのランチメニューです。写真をたくさん掲載していますのでナローバンドの方はご注意ください。

このランチ、明日(4月1日)から新たに始まる新メニューということで、なんと¥950(税込)で豪華なランチが食べられるということを聞き、ウキウキしながら行ってきました。

真脇ポーレポーレは宿泊(研修)施設なんですが、中にあるレストラン“のとの四季”は宿泊以外のお客様でもご利用になることができます。
今日は天気も良かったので窓際の席へ案内してもらいました。
皆さんもこのレストランに来たらぜひ窓際の席に座ってみてくださいね。理由はあ・と・で(・∀・)

さて、席につくと当然のごとく“水”が出てくるわけですが、この水がなんと内浦の海洋“神創水”なんですよ。もちろん塩は抜いてあり、水質は硬水に近く少しノドに残る感じがしますが、キンと冷やしてあるためクセは無く口の中が引き締まる感じがします。
a0017012_1554817.jpg

そして注文してから約5分、カメラのチェックやウェイトレスさんと談笑している間にランチが出てきました。早いですね~
a0017012_15562630.jpg

料理を見た瞬間の正直な感想。
「えっ!?¥950でこんなに豪華なの?」
a0017012_15581886.jpg

え~っと焼き魚でしょ、刺身でしょ、黒いものは珍味かな?マリネとお吸い物と漬物もついてます。事前にお刺身が出るかもしれないとは聞いていたので、¥950ならきっと他はショボい料理なんだろうなぁ・・・、なんて思ってたら大間違い!

さっそくウェイトレスさんに確認します。

私「ホントにこれで950円でいいんですか?」
ウェ『はい、税込みで950円になります。』
私「でも刺身の他にもたくさんついてますけど、もしかして今日だけ特別とか?」
ウェ『こちらのランチはその日オススメのものをお出ししていますので、日によってメニューは違いますが・・・。』
私「でも、いつ来てもこれくらいの料理は出していただけるってことですよね?」
ウェ『はい!』

おぉ~、感動!人によって価値観は違いますが、これで¥950(税込)なら私の感覚では“安い”です。

それでは一品ずつ紹介していくことにしましょう。
あ、それからウェイトレスさんも言っていましたが、こちらは“日替わりランチ”のようなものなので、皆さんが行ったときに同じ料理が出るとは限りませんのであしからず。

a0017012_1672018.jpg

まずは“お刺身”
三品ありますが、カンパチ、真イカ、甘エビ。地物らしく、新鮮ですね。
飾り細工(っていうんですか?)も手を抜かれることなく綺麗に盛り付けてありますね。

a0017012_16104041.jpg

次は焼き魚、シャケですね。軽く塩が振ってあり、焼き加減もよくフンワリとしています。
私はこのシャケの皮の部分が大好きなんですが、店によっては生臭くてとても食べられないことがあります。こちらのはとても香ばしく、油の甘味も良く出ていました。

a0017012_16134281.jpg

そしてこれ、なんだと思います?
黒くてよく分からない食べ物ですが“岩海苔サザエ”ってゆうんですって。

岩海苔の佃煮に茹でた(焼いた?)サザエのスライスを和えてあるもので、口の中に入れたときは海の香りが強いかな?とも思ったんですが、唐辛子でうまく味を引き締めてあります。なかなかの珍味ですね。

a0017012_16172057.jpg

これは“烏賊のマリネ”ですね。器とのコントラストがとっても綺麗です。
非常にサッパリとした味なんですが、噛んでいると烏賊の旨みが広がってきます。きっと烏賊の素材自体が、とってもいいものを使っているんでしょうね。玉葱のスライスもそれを邪魔することなくシャキシャキといい歯ごたえを演出してます。

a0017012_16215979.jpg

ホタテが入ったお吸い物。これは無難、というか安心して飲める味です。ホッと安らげますね。


いや~お腹いっぱい!少食の方はご飯の量を調節してもらったほうがいいかもしれませんよ。なかなかのボリュームです。

料理に夢中になっていた私はふと窓のほうに目を向けます。最初に窓際の席に通してもらったのは実はこうゆう理由があるからなんですね。

それではどうぞ!真脇ポーレポーレ“のとの四季”からの眺めです。







a0017012_1626918.jpg

高台から眺める真脇の湾、いや~、いつ見てもいいもんです!天気によっては遠くに立山連峰も望めるんですよ。何千年前かには下に広がるこの平野で縄文人たちが生活していたのかと思うと、なんだかロマンティックですよね。

[ 総評 ] このボリュームで¥950(税込)は安い!ランチというとやはり少しは手を抜いているのかなとも思ったが抜かりなし!で、ウェイトレスさんの応対や笑顔も好印象でした。
ちなみに座るなら絶対窓際のほうがいいですよ。



ここで“のとツーリズムBlog”をご覧の皆様にお得な情報!

“昼のお勧めランチ”を注文される際に『のとツーリズム見ましたよ!』と言っていただければ、食後のコーヒーを無料サービス!してくれるそうです。
通常ですと+200円で食後のコーヒーがつくそうなので、単純に¥200トクしちゃう!ってことですね。
期間は限定されていないそうなので、ぜひ一度真脇ポーレポーレ内レストラン“のとの四季”まで!
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-31 16:50 | 能登のプチ情報