能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

須須神社の“的打神事”

須須神社で毎年3月15日に開催される“的打神事”に行ってきました。
a0017012_16335489.jpg

神社の中で祈祷や餅撒きなどを一通り済ませたあと、いよいよ“的打ち”の開始!
宮司さんが最初に弓矢を射り、続いてこの地区の代表者らが順番に3本づつ矢を射ます。
的までの距離はおよそ20メートルほど。この矢が当たれば今年はいいことがある!ということで皆さんかなり真剣に弓を引いていたんですが、この弓がまた現代のアーチェリーなどと違って重いんです・・・。

ですから的まで届かなかったり、届いても的はなかなか射抜けなかったりで難しそうでした。
結局、今年の幸運を射止めたのはお二人だけ。それでも周りの小学生に『おじちゃん、かっこいい!』など声援を浴びて、射た人も周りも一体となって神事を楽しんでいる様子でした。

ちなみに私も神事が一通り終った後に試射してみたんですが、日頃の運動不足がたたってか的まで残り1メートルほどでポトリ・・・。
今年もいいことないのかなぁ・・・、残念!
[PR]
by noto-tourism | 2005-03-15 16:44 | 能登の観光情報(珠洲市)