能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

僕らの秘密基地!海賊編

皆さんは子供の頃、秘密基地遊びなんてやってました?
私は近所の悪ガキたちと家の裏山の小さな洞窟(今思うと防空壕か?)を綺麗に整えて、そこにおもちゃやらお菓子を持ち寄って意味も無く集合してたりしてましたが。

そうゆう遊びもやはり場所がないとできないわけで、そう考えると能登は子供の遊び場には困らないよなぁなんて考えてしまうのですが、この前近所の小学生とふれあう機会があって、小学生のナマの声を聞いて驚きました。

小学生たちは“ゆとり学習”とやらの一環で能都町の施設である“郷土館”という茅葺屋根の古民家に集まり、昔の遊びや生活を体験する、という主旨だったんですが、まずは囲炉裏に火を起こそう!というところでビックリ。自分で火を扱ったことが無いんですって。

竹細工作りや杉玉(紙)鉄砲作りでは『ナイフなんか持ったことないよぉ・・・』とのこと。

ま、そんなこんなで最近の子供たちに軽くジェネレーションギャップを感じてしまったわけですが、もし秘密基地遊びをしたいなら、能都町遠島山公園内にもチョット素敵な場所があるんですよ。
a0017012_18541314.jpg

ここは遠島山公園の海側にぽっかりと空いている穴。
まるで海賊たちの秘密基地みたいでワクワクしちゃいます。

子供たちだけでこの場所に来るのは微妙に危険な気もしますが、パパと一緒にチョットしたアドベンチャーを楽しむなら問題ないかもしれません。

ここには大小様々な穴が自然に開いていて、どれでも好きなのをどうぞ!って感じです。
場所はあえて教えませんので、興味のある方は探検隊気分で探してみてください。

もしそれでも分からなければコメント欄↓に質問をどうぞ。
[PR]
by noto-tourism | 2005-02-23 19:00 | 能登のプチ情報