能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

千畳敷(万畳敷)は天然のいけす!?

千畳敷(万畳敷)は能都町観光名所のひとつでもあり、素晴らしい景色も有名な場所なのですが、その名の通り潮がひくと広々とした岩盤が姿をあらわします。
a0017012_12384279.jpg

この千畳敷、昔は家の基礎にでも使ったのか石材を切り出していたのか、中には真四角のプールのような場所もあり、潮がひいて取り残された海の生き物たちを間近で見ることができるチョットした穴場だったりします。

で、そのプールの中をよ~く見てみると・・・。
a0017012_1246039.jpg

これ、なんだか分かりますか?
一見するとただの小石に見えるもの、実は小さな巻貝なんです。
見方によってはちょっとキモいかな・・・、なんせあたりに落ちてる小石のようなものが全部貝なんですから。

また他にも運がよければサザエなども苦労せずゲットできちゃったりします。
a0017012_1249652.jpg

近所のオジサンがいらっしゃったんで袋の中身を見せていただいたんですが、小一時間でこれだけの量をゲットしたそうで、きっと晩には酒の肴になるんだとうなぁ、なんて考えるとよだれが出てきますよね。

あとは海藻。
天然のワカメや神馬草なんかも簡単に取れます。

神馬草って聞いたことがない方もいらっしゃると思いますが、能登では一般的で酢の物や味噌汁の具になったりする歯ごたえのよい海藻です。

私のオススメは“神馬草の佃煮”かな。
海苔の佃煮と作り方は変わらないんですが、食べたときの感触は海苔とは比較対照にならないです。“ごはんですよ”の味でプチプチちょいニュルニュル、想像できますか?

ちなみに能登の人は神馬草を佃煮にする習慣はないようで(私が異常?)、周りの人に『この前の神馬草、佃煮にしたらめちゃウマだったよぉ』って言ったら、『マジかよ!?』って変な目で見られましたorz

これ、製品化したら売れると思うんだけどなぁ・・・。

■追記
すでに製品化されてるものがありました。
http://www5.nkansai.ne.jp/com/marin/info/omeyagemono.htm
http://www.amino-town.jp/tgg/products/food/03html/873.htm
http://8606.teacup.com/fueisya/shop/01_01_01/EK-13/
http://www.noson-kyoto.jp/chokuso/item/098.html
[PR]
by noto-tourism | 2005-02-11 12:59 | 能登の観光情報(能都町)