能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

縄文真脇温泉開湯記念祭

 今日11時より真脇温泉において開湯記念感謝祭がおこなわれました。昨年の感謝祭から始めたスタンプラリーで300回入浴された(温泉の営業日が年間335日で昨年は、改修工事等があり320日程の営業の中での達成)方の感謝状の贈呈、鏡割りのセレモニーのほか
能都、内浦、柳田の3町村合併を控え、3町村の酒 竹葉、谷泉、大江山そしてブルーベリーワインが振る舞われました。

 
a0017012_17324859.jpg


 縄文女組太鼓、縄文のど自慢大会などの催しがあり、来場された皆さんは参加者のパフォーマンスに多いに楽しんでいました。
a0017012_17364557.jpg


 テント村では、海鮮焼・さよなら能都町鍋などが販売され寒い雪の中、ひとときの暖を楽しむかのように談笑につつまれていました。
明日は、同じく11時より、子供未来センター“やっちゃ連”によるよさこいや、“縄文人を狙え”雪ダーツ大会が予定されています。
[PR]
by noto-tourism | 2005-01-22 17:41 | 能登の旬な情報