能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

蕎麦 能登手仕事屋

今日はちょっと仕事で門前町まで行ってきたんですが、峠をひとつ越えただけで、そこはもう銀世界。
猛吹雪で車体が揺れ、積雪でハンドルが取られ、さすがにちょっとヒヤッとしました。


さて今日紹介するのは門前町の名所のひとつ“総持寺”のすぐそばにある“手仕事屋”という蕎麦屋さんです。
前々から一度は行ってみたいと思ってたんですが、聞くと結構有名な蕎麦屋さんらしく、休日はいつも行列だそうです。

a0017012_1626955.jpg

外観は一見すると古民家のようなんですが、中も民家の風情を残した落ち着いた感じで好印象。メニューはかけそば、盛りそば、ぶっかけの三種(それぞれ¥840-)、それに豆腐のメニューがいくつかありました。

同僚はかけそば、私は盛りそば、それに寄せ豆腐を注文。5分ほどで出てきました。
a0017012_16362587.jpg

a0017012_16371521.jpg


かけそばはどうやら太目の麺のようです。
私の盛りそばは細めのキュッと締まった固めの麺。照明のせいかカメラのレンズを通さなくてもキラキラ輝いて見えます。
『ぉぃぉぃ、過労でついに幻覚か・・・?』なんて思い同僚に確認してもらったんですが、やはりキラキラ輝いて見えるとのこと。

盛りそばにもかけそばにも冷奴が付いてくるのですが、蕎麦に手をつける前に豆腐をつまんでみることにしました。
『あれ?豆腐の味がする』
これが正直な感想です。大豆の味がそのまま固まった、そして嫌な青臭さがない“これぞ豆腐”という味と香り。寄せ豆腐にも期待が膨らみます。

そして蕎麦。細く締まった麺は確かに蕎麦の香りがします。ちょっと私の口にはツユが濃いのが残念ですが、そのまま食べるか少しだけつけるなら問題なし。美味い!とハッキリ口に出して言える味です。この時点でかなり大満足の私と同僚。

そして追い討ちをかけるようにして出てきた“寄せ豆腐” これにはもう感動です。
a0017012_16561797.jpg

見るからにフワフワしている豆腐。立ち上る湯気からは既に豆乳のいい香りが。
もう我慢できずに口の中に入れた瞬間、どうなったと思います?

豆腐を食べているはずなのに口の中に“甘み”が広がるんです。甘い豆腐、想像できますか?それも変な臭みや苦味は全く無く、ただ大豆の旨味と甘味のみを純粋に楽しむことができる、こんな感じでした。


ま、最近美味しいものを食べてなかったっていうのもあるんですが、食べ物で感動したのは久しぶりです。また行きたいと思わせてくれる素晴らしい蕎麦屋さんでした。



■能登手仕事屋

〒927-2151 石川県鳳至郡門前町総持寺通り
TEL 0768-42-1998 FAX 0768-42-1997
営業時間:午前9時~午後6時
http://www.hokuriku.ne.jp/tesigoto/i

□とうふ御膳やそば御膳もあるそうです。
[PR]
by noto-tourism | 2004-12-22 17:09 | 能登の観光情報(門前町)