能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

真脇遺跡公園のお話/魔除け仮面

豊かな自然に囲まれた真脇とはいえ、厳しい自然にも相対されなければならないこともあります。縄文の人たちもまた、災いや病気から身を守る為に呪いや祭りを行なったり、魔除けとなるものを身に付けたりしたことでしょう。

真脇遺跡からは、土製の仮面が出土しています。土製仮面の出土は極めて稀なことで、縄文後・晩期の東日本に片寄っています。

真脇から出土した土製仮面は、右顔面と顎の部分が欠けており、目が吊り上げリ、鼻と眉が高く、顔面には刺青または魔除けの化粧と思われる模様が施されています。

復元すると大きな能面ぐらいのサイズになります。
[PR]
by noto-tourism | 2004-11-26 13:12 | 能登の観光情報(能都町)