能登の旬な情報をお届けします。


by noto-tourism

キノコはまだ・・・

a0017012_17262672.jpg


 画像が乱れて見にくく申し訳ありません。今日、秋のグリーン・ツーの下準備のため山へキノコを探しに行ったのですが、まだ時期的に早く食用になるキノコはほとんどありませんでした。このへんで言っているノメリがわずか採れただけでしたが、これから中旬以降に期待が持てると思います。

 しかし、今日2カ所の山に入ったのですが、1カ所は、山全体が縄を張ってあり入れなくなっていました。多分キノコを採る人のマナーが余りにも酷すぎて見るに見かねて仕方なく張ったものと思います。

 確かに、最近特に根こそぎ採っていく人が多くいます。能登の山はイノシシや熊などがいないため、富山や加賀方面からもキノコ狩りに来るため地元の人も見つけたら必要以上に採っている気がします。

 これは、山だけのことではなく、海でも同じことが言えます。サザエやアワビを食べる分だけ獲ればいいのに(漁師以外の人)最近は、スエットスーツを着て夜採取する人もいるとのことです。自然は、自分だけのモノではないと言うことを一人でも多くの人が認識することを願いたいものです。

 来週16日には、再度キノコの調査に山へ行きます。その時にはもっといいものを紹介できるかも・・・・・?
[PR]
by noto-tourism | 2004-09-10 17:25 | 能登の旬な情報